ここから本文です

軽装甲機動車は、同じぐらいの重さの一般車と比べて、事故したとき安全ですか? ...

tnb********さん

2019/6/1913:48:12

軽装甲機動車は、同じぐらいの重さの一般車と比べて、事故したとき安全ですか?

陸上自衛隊の軽装甲機動車https://ja.m.wikipedia.org/wiki/軽装甲機動車

不整地走行が得意だと思います。

銃弾や爆発にも強いと思います。

自動車同士の交通事故の際は同じぐらいの重さがある車と比べて、安全ですか?
非日常的な場面には強いが、案外、車同士で
衝突したりするのは苦手かなと思ったりもしています。
4.5トンぐらいの重さの一般車となると、いわゆる3トントラックや、ショートボディのマイクロバス等、キャブオーバータイプになると思います。ボンネットのある装甲車と比較するのは難しいかとは思いますが、詳しい方、教えて下さい。



あと、高機動車はどうですか?メガクルーザーと同等の安全性ですか?

補足自動ブレーキやプリクラッシュセーフティなど、そういったぶつかる前の性能は除きます。
単純にぶつかったときの強さ、乗員を守れる優しさがあるのか知りたいです。

閲覧数:
53
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eb7********さん

2019/6/1915:15:43

昨今の装甲車両は、対戦車地雷を踏んだ場合の対人被害を最小化するために座席をワイヤーで宙刷りにする事で衝撃を緩和するはフローティング・シートが採用されています。例えば同じコマツが試作していた“8輪装甲車”も採用していました。
そういう仕組みがあると車体が吹き飛ばされても、車内の人員は致命傷を免れる事が期待できます。
「軽装甲機動車」はそういう工夫が一切なく、むしろ市販車よりも劣悪な座席条件のようです。

こういう軍用車で不安なのは、事故を起こした時にドアがすんなりと開くかどうかですね。車室が強固でドアも防弾性・耐爆性がそれなりに高いと思われるのですが、市販車と違って緊急時の脱出性まで確保するよう設計時に十二分に留意されているか疑問だからです。少し銃撃されただけでドアが開くのは、設計不良と言われてしまう車種ですから、ドアの守りはガッチリ固めているでしょう。それが事故で少しでも歪むと開かなくかもしれません。

戦闘用車両に求められるのは撃たれ強さですから、エアバッグやシートベルトの位置などもどこまで配慮されているか、疑問です。




軽装甲機動車 座席

昨今の装甲車両は、対戦車地雷を踏んだ場合の対人被害を最小化するために座席をワイヤーで宙刷りにする事で衝撃を緩和する...

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vjc********さん

2019/6/2013:00:05

それ、防衛秘密だから 笑

bro********さん

2019/6/1914:05:19

車が頑丈だから安全とは言えません。
今の車は 変形する事で衝撃を吸収していますから、クラッシャブルゾーンと生存空間に分けて 人体に掛かる衝撃と生存空間をコントロールしています。

自衛隊の車は 攻撃からの強度を優先しているなら クラッシャブルゾーンの考え方がないので、車の破壊は少ないが、人間の怪我が大きくなると言う結果になります。
人間は病院送りだが、車は他の兵隊で再使用可能を狙っているのかも知れません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる