ここから本文です

なぜ、原発には安全神話があったのでしょうか?

iqf********さん

2019/6/1920:18:27

なぜ、原発には安全神話があったのでしょうか?

閲覧数:
77
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syc********さん

2019/6/2211:39:57

▲今までにも、いろいろな“神話”が登場しました。国家が「国民の嫌がることを無理やりしようと時、国民を欺き、仮勇気を持たせるテクニック」の事を“神話”とよぶのではないでしょうか。
▲太平洋戦争が始まる前には、“竹やりでも勝てる”とする“必勝神話”が流布されました。そして広島、長崎への原爆投下をもって、(日本に核の恐怖をまき散らし)こんな“神話”は見事に瓦解しました。
▲戦後、核の恐怖が残存する中、原子力(核)の平和利用との名目で(無理やり)原発が全国津々浦々に設置されていきました。この時も“原子力平和利用神話”が広くPRされました。1979年:スリーマイル事故、1986年:チェルノブイリー事故、と甚大な事故を経て、日本の原発への不安は一挙に高まりました、ここで取られた策は世界トップクラスの技術で運転する日本の原発は“絶対に安全”とするキャンペンが広く行われました。このキャンペーンのことを後々“安全神話”と呼ばれるようになりました。
▲さらに付記させて戴くと、(核兵器の原料)プルトニウムも少資源国日本に必要な資源とし、“良い燃料神話”がつくられようとしました。その切り札であった“もんじゅ“の失敗で、そんな神話は吹き飛びました。
▲<なぜ、原発には安全神話があったのでしょうか?>・・・本来、核兵器つくりを目的に開発された原子炉を発電設備に利用するにあたり、その恐怖を払しょくするために“絶対に安全”とするキャンペーン=“安全神話”は必須でした。

質問した人からのコメント

2019/6/25 16:46:16

一番詳しく説明していただいたのでベストアンサーにしました。
他の人もありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tam********さん

2019/6/2214:32:05

安全じゃないからです

yak********さん

2019/6/2122:11:25

まず、安全神話って何のことでしょうか?

安全神話の意味を教えて下さい。

安全神話という用語は、昔から、反原発新聞の朝日などで良く見ました。安全とは関係のない原発の中の故障、トラブルでも安全神話の崩壊と騒いでいました。

要は、反原発マスコミ用語であり、科学(工学)のプロは、安全神話などあったなど誰も思っていません。


その証拠に、福一事故の遥か前からPSA(PRA)評価を行い、炉心損傷確率評価(レベル1)、格納容器損傷確率評価(レベル2)、公衆被曝評価(レベル3)を行っていたのです。

umi********さん

2019/6/2108:56:49

日本の原子力はアメリカの原子力技術のコピーです。
そのアメリカで1975年にアメリカ原子力規制委員会(NRC)がラスムッセンをリーダーとして出したラスムッセン報告の、原発の事故率の科学的確率計算の報告のなかに、

「アメリカの人口密集地に隕石が落下して1000人以上の死者が出るのと同程度」

とあります。日本の安全神話は、これの翻訳から始まったのです。
この報告は間違いであったことが後に判明しております。

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2019/6/2102:21:14

カクすためだな。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

プロフィール画像

カテゴリマスター

eey********さん

2019/6/2009:53:54

最初から危険性も勿論知っていて国民には安全だと嘘をつき『平和利用』だと金目で原発推進。

安倍の祖父である岸信介等が原発過酷事故シミュレーションを見て、これを国民に見られたら原発が造れないと隠蔽。

福島原発事故よりももっと軽微な事故でも我が国の国家予算の2倍もの収束、賠償費用が掛かると試算され、それを隠蔽。

勿論、人的被害もシミュレーション済みで、国民を騙すには絶対に見せられない原発過酷事故シミュレーション。

半世紀前から原発安全神話を構築、絶対に事故は起きないと税金をシコタマ使い国民を洗脳し続けてきた。

チェルノブイリ原発がメルトダウン。即発臨界核爆発し、吹き飛んだ後も、我が国の原発はチェルノブイリとは構造も違い、格納容器が壊れるなんて一億年に一回と、有りもしない話しなのだと猛烈な嘘をほざき続けた。

知恵袋を見ての通り、原発推進書き込みバイトがそれと全く嘘をほざき続けている。

そして、岸信介の孫の嘘三が、その隠蔽も安全神話構築も受け継ぎ、国民を騙すが、もうその嘘三の嘘もバレバレで騙される国民は殆どおらず我が国の大半の国民が脱原発だ。

しかし、孫の嘘三の嘘は止まりません。

九州の川内原発等を再稼働させる時も、我が国の原発は世界一厳しい新規制基準に合致した、世界一の原発でえす♪と、いつものように猛烈な嘘をほざき、国民を失望させた。

せめて、欧州基準に少しは近づければまだマシなのだが、免震重要棟も原子力規制委員会や国民を騙し装備せず、コアキャッチャーもなく、耐震強度も最悪な原発を再稼働。

原発過酷事故シミュレーション隠蔽も継承し、安全神話構築まで受け継いだ嘘三。

どれだけ金目で国土を喪失させ、どれだけ金目で国民を被曝させまくれば満足するのやら

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる