ここから本文です

交通事故での示談金なんですが、過失割合は関係あるのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2019/6/2201:00:45

交通事故での示談金なんですが、過失割合は関係あるのでしょうか?

閲覧数:
59
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ddk********さん

2019/6/2809:19:32

交通事故示談について。

事故直後はケガがないと思っていても,後から症状が現れる場合があり,ひいては後遺障害として残ってしまう可能性もあります。警察への届け出が「物件事故」扱いとなっている場合は,医師の診断書をもって警察へ行き,「人身事故」に切り替えてもらうべきです。

切り替えの手続は,早いほうがよいです(一般的に,警察は物損から人損への切り替えは,事故から時間が経過していると嫌がる傾向にあります)。物件事故のままですと,治療費などが保険会社から支払われない可能性もあります。ご自身の事故が,どのような扱いとなっているかを「交通事故証明書」で確認しておきましょう。

治療によって完治すれば,それがもっとも望ましいのですが,あるときを境にいくら治療を続けても痛みがそれほど変わらないなど,大した効果が感じられなくなってしまうことがあります。このような状態を「症状固定」と呼びます。そして,残った症状については後遺障害と考え,等級認定を受けて,加害者側へ別途請求することになります。

症状固定になると,それ以降にかかった治療費や通院交通費などは請求できなくなります。多くの場合,加害者側の保険会社から早期に症状固定や治療費などの打ち切りが要請されます。これは,治療費の負担を軽減させるためです。
http://ko2jiko.uxmilt.net/flow/

しかし,まだ治療効果のあるうちは無理に症状固定とする必要はありません。症状固定の時期は,主治医が医学的に判断するものです。主治医とよく相談して,慎重に判断してもらいましょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

srr********さん

2019/6/2204:00:51

普通は「過失割合=賠償の負担の割合」なんですよ。
ですから過失割合で示談の額が決まる、というのが通常です。


でもあなたの言っている、考えている「示談金」というのはちょっと意味が違う様な気がする。

2019/6/2201:01:45

思いっきりありますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる