ここから本文です

今アトピーで全身かゆいんですけど 乳首周辺の粒粒がはれ上がりかゆみと痛みがえ...

Jさん

2019/6/2320:54:42

今アトピーで全身かゆいんですけど
乳首周辺の粒粒がはれ上がりかゆみと痛みがえげつなくなって
処方された薬漬けても何の改善もない状態なんです。

なんかばい菌はいったかと思ってほかに処方されたヘルぺス薬のビタラビン試しに塗ってみたら
汁がにじみ出てきたんですけど、
原因は何でしょうか
心当たりある方教えてください。

閲覧数:
34
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

みどりさん

2019/6/2320:56:53

念のため乳腺外科を受診された方が良いと思いますよ。

全身のアトピーと同じとは限りませんので…

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/29 10:40:59

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kur********さん

2019/6/2511:35:53

乳糖不耐性や病原体等の影響で、アレルギーに似た症状がでる場合も有るそうです

※下記の語句で検索なさると、何かの参考になるかもしれません。

「乳首 かゆみ 原因」「ビタラビン 副作用」「白色ワセリン 皮膚」「新しい創傷治療」
「運動誘発型アレルギー」「入浴 かゆみ」「温熱蕁麻疹」 「塩素 皮膚」「界面活性剤 皮膚」

「被曝 かゆみ」「水道水 放射性 汚染」「洗いすぎ かゆみ」「皮膚 原因 かゆみ」「粘膜 原因 かゆみ」
「銀歯 かゆみ」「噛み合わせ かゆみ」
「アレルギーに似た症状」「遅延型アレルギー」「アレルギー 毎日 食べる」

「亜鉛 かゆみ」「ビタミン かゆみ」「漢方 かゆみ」
「アレルギーは砂糖をやめればよくなる」「分子整合栄養医学 皮膚」「漢方 皮膚」

「有機ゲルマニウム 鎮痛」「マグネシウム 鎮痛」「ラクトフェリン 鎮痛」

「ビタミン 免疫」「ビタミンD 免疫」「たんぱく質 免疫」「マグネシウム 免疫」
「セレニウム 免疫」「セレニウム 過剰摂取」
「亜鉛 免疫」「亜鉛 過剰摂取」「有機ゲルマニウム 免疫」「グルタチオン点滴 解毒作用」
「サプリ 正体」 「サプリ GMP基準」「食べ物 金属 排出」「漢方 金属 排出」

「銀歯 皮膚」「湯シャン」
「高濃度ビタミンC点滴 皮膚」「ステロイド 中医学」

「鉄分 皮膚」「たんぱく質不足 皮膚」「ビタミン 皮膚」「亜鉛 皮膚」「マグネシウム 皮膚」「セレン 皮膚」「グルタチオン 皮膚」「有機ゲルマニウム 皮膚」

「小麦 皮膚」「砂糖 皮膚」「糖質過多 皮膚」「終末糖化 皮膚」「砂糖 依存 ビタミンC不足」

「ミートファースト」「ベジファースト」
「マーガリン 皮膚」「化学調味料 免疫」「人工甘味料 免疫」「人工甘味料 知能低下」

「サラダ油 免疫」「大豆 未発酵 免疫」「添加物 皮膚」「F1野菜 安全性」
「鉛 免疫」「口紅 鉛」

「農薬 人 免疫」「殺虫剤 免疫」「電磁波 皮膚」「ブルーライト 皮膚」
「シックハウス症候群 皮膚」「化学物質過敏症」「光触媒」

「歯周病 皮膚」「口呼吸 皮膚」「猫背 皮膚」「腸 皮膚」
「オリゴ糖 皮膚」「フォドマップ 腸」

「オゾン水 皮膚」「オゾンビオキュート」「オゾンバスター」「オゾン 危険」
「次亜塩素酸水 皮膚」「次亜塩素酸水 危険性」 「 洗剤不要 WASHWOW 」

「鉄は危険な栄養素ではない」「鉄剤の危険性」「鉄分 認知症」

「被曝 皮膚」 「被曝 高濃度ビタミンC点滴」
「 ビタミンC 1錠(1000mg)を毎食後摂っておくだけで、被曝のダメージは相当軽減 」
「ビタミンC 肝臓」「ビタミンC 結石 真相」

「栄養学 デタラメ」「ライナス・ポーリング 製薬会社」「ビタミンへの信頼を失わせる方法」

「プロトピック 危険」「ヒルドイド 危険」「オロナイン 危険」 「ステロイド 精神病」「ステロイド 摂食障害」
「製薬会社 接待」

「アトピー 誤診」「とびひ 誤診」

「東京大学 11-1 乳酸菌」

銀歯・インプラントや歯列矯正用ワイヤーの金属は、心身の異常を起こし易くする場合が有るそうです。

例:アトピー・汗疱・湿疹・脱毛症・掌蹠膿疱症・うつ病・幻覚・記憶喪失・発達障害・めまい・耳鳴り・難聴・頭痛・肩こり・腰痛・手足の痺れ・筋肉の震え・慢性疲労・喘息・自律神経失調症・過敏性肺炎・過敏性腸症候群・潰瘍性大腸炎・クローン病・便秘・口内炎・味覚障害・不眠・尿道障害・腎炎・自己免疫疾患・パーキンソン病・多発性硬化症・糖尿病・白内障・色盲・心臓病 等

※母親の銀歯の金属が、母乳経由で子供に移る事もあると言われています。
※日本人の3割程が、歯科金属アレルギーという説も有ります。

◇ 疥癬や悪性リンパ腫は、アトピーと誤診される可能性が有るようです。

※ あるお子さんは 水疱瘡をとびひと誤診され、処方された抗生物質でアレルギーの症状に見舞われたそうです。

◇ プロトピックは、皮膚癌・悪性リンパ腫・腎障害のリスクを上げると言う説があります。

又、ヒルドイドの主成分のヘパリン類似物質には、赤裸顔・アトピー・皮膚炎等の副作用が有ると言う説も存在します。

◇「ビタミンK2抜きで、ビタミンD3(あるいはビタミンA)だけを摂ると、老化を促進する要因になる」という説もあります。
詳しくは、「 老化のトリアージ理論2 」で検索なさってください。

※上記の説が、「サプリではなく普通の食事で、ビタミンD3かビタミンAだけを摂った場合にも、老化のリスクは上がる」、と言う意味なのかは、私には判断できません。

◇ ウェブサイト『オーソモレキュラー栄養療法lab』の、「砂糖とお酒とナイアシンの効果」という記事には、こういう趣旨の記述があります。

「ビタミンB3は砂糖とアルコールだけではなく、依存症全般に効果がある。
ベンゾジアゼピン系睡眠薬や抗不安薬の後遺症に苦しんでる方は、ビタミンB3とビタミンCを併用すると減薬の助けになると思う」

※甘い物を欲しがる場合は、ビタミンC不足の可能性があるそうです。

◇ 禅・ヨガ・気功・瞑想の類の実践で、心身に不調を抱える場合が有ると言う主張も、ネット上には有ります。

◇ メディアには、こう言う主張もあります。

「副作用の有る薬と同じで、気の取り扱いにも正しい知識が必要」

「間気=気功で言う内気」

「他者の間気を入れられると、心身の不調が一時的に治まる場合は有るが、別のリスクを招く」

「誤った知識に基づき、自分の間気を他者の体に入れ、自分と相手のリスクを、無自覚に上げている気功家・手かざし療法家等がいる
※自分の間気を、神の力や宇宙エネルギーと誤認する人もいる」

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる