ここから本文です

完全ワイヤレスイヤホンが欲しいです。

アバター

ID非公開さん

2019/6/2412:53:20

完全ワイヤレスイヤホンが欲しいです。

一流メーカーからは10000円を超えるものしか出ていないですが、一方でネット通販には2000円くらいのものがゴロゴロあります。
何がそんなに違うのでしょうか?

閲覧数:
95
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mot********さん

2019/7/105:52:58

安い中国製のイヤホンでも、当たれば、普通に使えます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

opp********さん

2019/7/102:40:43

一流メーカでも中国製の1万円前後~くらいの物は、中華の5000くらいの物と変わらないか良い物もあると思います。メーカのロゴ代、検品や返品保証、広告費等の上乗せ。

2000円くらいで中国人が直接amazonで売ってるのはゴミかな。工場ではねられた商品を安く会社で買って売ったり、appleのぱくりの白いやつは元値が500円くらいだったりも普通にありますよ。

コード付いたbluetoothは中国ではメジャーだったりして意外と3000円位でも使えますです。

2019/6/2503:21:25

SouundPEATS、2980円十分、もちろん中華製ですが、JBLも新しいのだしましたね
9600円、もちろん中華製ちょっと引かれましたが辞めました。

spe********さん

2019/6/2501:37:22

電池使うんでしょ。電池はどうやってボイスコイルに電源配給してますか?
そもそもボイスコイルって何ですか?ボイスコイルに信号を送る配線はワイヤーではないとでも?そもそもコイルもワイヤーではないとでも?
完全ワイヤレスがあったらノーベル賞でしょうよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/6/2419:55:13

中華なので安く作れるというのが大きいかと。あとは極端に安いものはちゃんと検品してないので品質にバラツキが凄くあってリスク高いです。

なんだかんだ現在ポータブルオーディオでは技術的にも音質的にも中国がトップだとは思いますが、お国柄とかありますしワイヤレスイヤホンに限って言えばゼンハイザーとかソニーのような一流メーカーのものを買ったほうが品質や音質以外に保証の面でも安心できるので良いかと。

dua********さん

2019/6/2419:14:29

「一流メーカー」の機種の中でも千差万別なので一概には言えませんが、開発や研究に投じられたコスト等が反映されています

例えば、Bluetoothイヤホンにおいて中核を担う無線通信のチップはすでに完成品のような状態で購入できますので、極端な話チップメーカーから基盤を買って、プラスチックのケース(シェル)に入れるだけでも機能はします
実際、多くの安価なイヤホンはこのタイプで、見かけは多少違っても中身はどれも同じだったりします(さらに言えば作ってるところも実は同じで、ロゴだけ張り替えているようなものもあります)

しかし、このプラモデル方式の組み立てではすぐに頭打ちになってしまいます
例えば通信の安定性などは、実際にテストを行ってみないと分かりません
通信技術そのものはチップが持っていますが、多くの端末に安定してつなげられるか、過酷な環境でも音飛びしないか、どんな人の耳にもフィットするか、と言った要素を一つ一つ確認していく必要がありますし、完成した製品をきちんと検品して基準を満たしているか確認せねばなりません
もちろん、音質面でのチューニングも試行回数が求められます

こうした過程では当然コストが生じます
異なる形をした試作品を複数作ったり、基盤を入れ替えたりといった製作費はもちろん、そのテストをする人間の人件費も必要ですからね


逆に言えば、安価なイヤホンはこうした地道なチェックをすっ飛ばしているので、安く作れる分、耳に合わないとかすぐ音飛びするとかいった問題も発生しやすいです

もちろん、「一流メーカー」の機種であっても、そうした問題は生じますし、安価な機種でも問題が起きない場合もあります
高価な機種では問題がゼロで、安価な機種では確実に問題が起きる、という意味ではありません
ただ、その頻度はおそらく異なるでしょう
100人に1人の環境で不具合が生じる機種も、10人に1人の環境で不具合が生じる機種も、どちらも「不具合の生じる機種」ですが、実際の内容は違うはずですね


イヤホンの場合、スマートホンやPC、あるいは家電のように、分かりやすい「スペック」で示される部分はそう多くありません
音は感覚で判断する部分なので、数値があまり意味をなさず、大した違いが見受けられないのに値段が全く違う、という事がよくあります

そのため、最近よく言われるコストパフォーマンスのような考え方で見比べると、異常なものに映ることもあるでしょう(実際、無闇な高額化やオカルト要素もあるため、さらに話がややこしくなっています)

しかし、前述したように音は数値ではなく、感覚で判断するものです
「同じスペックなら安い方がコスパが良いから正しい」とは必ずしも言い切れない部分があり、その価格差には目に見えない形で多くの違いが含まれている可能性があります

ここで重要なのは、人のレビューや宣伝だけで判断するのではなく、必ず自分自身の耳で聞いて確かめてみることです
人の耳ではなく、自分の耳を信じてください

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる