ここから本文です

交通事故の後遺症について 一旦、示談してしまったらどんな後遺症が現れても自腹...

gan********さん

2019/6/2500:23:39

交通事故の後遺症について
一旦、示談してしまったらどんな後遺症が現れても自腹ですよね?
出なければ示談の意味ないですもんね?

補足詳細を捕捉しますと
2年半前に赤信号で突っ込んできた車に私の車の側面に思いっきりぶつけられて横転(2回転ほどしました)
不思議と骨折もせず外見は足の脛が腫れあがった程度でした。
直ぐに救急で病院に良きレントゲンを撮りましたが異常なし(夜中だったので専門医は居ませんでした)
事故から2・3日後、徐々に首が痛くなり車の運転時は緩いカーブを曲がっている時でもかなりの痛みが伴うようになりました。

事故の翌日には整形外科に行きましたが通院でリハビリをすることになり半年ほどしましたが
もう治っている筈みたいなこと言われながら、徐々に医院の先生や看護師の雰囲気が悪くなり行きづらくなってきたところに
相手の保険会社からもそろそろ見たいなことを言われ続け
痛みは波はあるものの全くない日はありませんでしたが、いつの間にか加害者的な雰囲気にさえ感じてきてメンタル的に通院が難しくなり示談してしまいました。

その後はずっと市販のロキソニンでしのいでいましたが、
半年ほど前から別の整形外科に行ってレントゲンを撮ったところ、ハッキリと首に異常が見られリハビリを続けていますが、なかなか改善しないので今度MRIを撮ることになっています。

閲覧数:
99
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/6/2501:01:37

損保会社で人身事故の担当者をしています。

kaz********さんが適切にご回答なさっておられるように、傷害部分の示談が済んでいても、後遺障害部分は別途協議することができます。

しかしながら、実務的には自賠責保険における後遺障害等級が認定されなければ、保険会社は協議に応じませんし、裁判でも認定は困難です(可能性は極めて低いというレベルです)。

また、後遺障害部分の示談は、あくまでも後遺障害に対する賠償ですので、逸失利益や後遺障害慰謝料についての賠償になり、治療費等は対象外になります。

事故から半年後の、交通事故としての治療に区切りをつけたときに、後遺障害等級の認定審査は受けなかったのでしょうか?

また、「ハッキリと首に異常が見られ」とありますが、具体的にはどのような異常所見だったのですか?



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

  • 質問者

    gan********さん

    2019/6/2501:13:07

    最後に弁護士特約があったので使ったのですが、後で知った事ですが、
    事故で私が通った整形外科医院は事故の場合の対応がとても悪い評判の所だそうで、認定審査用の診断書には「異常なし」の4文字だけだったそうです。病院で撮ったのでそこではレントゲンももちろん撮っていないですし診察も一言二言交わしただけ後は毎回痛みが増すリハビリを半年間です。

    今回のレントゲンは首の骨が少し曲がっているのと骨と骨の間から何か突起物が出ていました神経だったか?
    ハッキリと異常がみられるからしっかりとリハビリしないとダメだという事でした。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/30 23:42:02

大変参考になる情報及びアドバイスありがとうございました。
とりあえず仕事に支障をきたさない程度まで回復するようにリハビリをしっかりと受けようと思います。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ddk********さん

2019/6/2809:15:20

交通事故示談について。

事故直後はケガがないと思っていても,後から症状が現れる場合があり,ひいては後遺障害として残ってしまう可能性もあります。警察への届け出が「物件事故」扱いとなっている場合は,医師の診断書をもって警察へ行き,「人身事故」に切り替えてもらうべきです。

切り替えの手続は,早いほうがよいです(一般的に,警察は物損から人損への切り替えは,事故から時間が経過していると嫌がる傾向にあります)。物件事故のままですと,治療費などが保険会社から支払われない可能性もあります。ご自身の事故が,どのような扱いとなっているかを「交通事故証明書」で確認しておきましょう。

治療によって完治すれば,それがもっとも望ましいのですが,あるときを境にいくら治療を続けても痛みがそれほど変わらないなど,大した効果が感じられなくなってしまうことがあります。このような状態を「症状固定」と呼びます。そして,残った症状については後遺障害と考え,等級認定を受けて,加害者側へ別途請求することになります。

症状固定になると,それ以降にかかった治療費や通院交通費などは請求できなくなります。多くの場合,加害者側の保険会社から早期に症状固定や治療費などの打ち切りが要請されます。これは,治療費の負担を軽減させるためです。
http://ko2jiko.uxmilt.net/flow/

しかし,まだ治療効果のあるうちは無理に症状固定とする必要はありません。症状固定の時期は,主治医が医学的に判断するものです。主治医とよく相談して,慎重に判断してもらいましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jok********さん

2019/6/2714:29:57

残念ですけど‥半年ほど前から首に異常が発見されたとしてもその首の異常が交通事故に直接関係する事故かどうか立証するのは無理だと‥

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fre********さん

2019/6/2508:09:07

示談書の内容次第ですね。
弁護士や知識がある方なら保険会社の記載内容を
修正して示談します。
(ただし全うな医師が診断すればそうあるもん
でもないと弁護士の方は仰ってましたが。)

恐らく質問者さんはしていないと思われますから
残念ながら無理かと。

示談は最後ですよ。痛いなら何か原因があるの
ですから別の病院で見てもらわないと。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bs1********さん

2019/6/2506:41:53

通常示談後に保険会社が治療費等を支払う事は100%ありません。

支払わせるには裁判で勝訴する必要があります、(MRI画像等の新たな医証が判明しても事故との因果関係)を立証できないとなりません。

2年半前の事故の影響だと、それは難しいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/6/2500:39:31

原則としてそーゆー事になる。

示談する場合に取り交わす示談書面にその旨の記載がなされるはずだからね。

「今後この件に関していかなる事態が発生しても請求は勿論裁判も起こしません」という様な文言が入るのが普通だから。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる