ここから本文です

交通事故で 人を轢き殺してしまったら

bol********さん

2019/6/2712:36:16

交通事故で 人を轢き殺してしまったら

人生ぼうにふりますか?
再起はムリですか?
一生 まとわりつくんですか?

閲覧数:
109
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

raj********さん

2019/6/2713:58:03

親族が交通死亡事故に合ったものです。

長くなりますが、(ほかの交通事故の質問にも回答しましたが)こんな感じです。



ワシの親族(母)を撥ね殺した奴は(H28年9月)

(夜間、ほとんど直線で視界を遮るもののない道路で横断歩道のない道路を横断中
を時速約80kmで走行しノーブレーキでぶつかるまで気づかず)


過失運転致死傷罪(7年以下の懲役または100万円以下の罰金)で
罰金50万 免許取り消し1年でした。
ちなみに、刑としては罰金より懲役のほうが重いけど、懲役2年以下くらいだったら執行猶予が付くみたいです。
そうなると刑務所にも入らない、罰金も払わない ということになるみたいです。

加害者が個人の財産から被害者に支払った金額は
(ワシのところに持ってきたのは)
香典15万 その後 3万 3万 1万(一周忌) でした。
その後、全く連絡なし。
加害者が加入していた任意保険では死亡事故を起こした際には、被害者に払う香典代として加害者に15万の香典代が支払われるようです。

15万のこと(保険から出た金額と同額)のことを聞くと
「そんなことは知らない。私の気持ちとして出したものだ。」
といっていました。(ちなみに、そいつは保険代理店もやっている)
全体の金額のことを聞くと
「金が無い、金が無い。」
といったようなことばかり。


事故後、最初に当方宅に来たときは
事故該当車両を修理(自動車板金業なので自分で)して自分で運転してくる。
(まだ、免許取り消し決定になる前?)
(後に見た警察での調書では、修理するのに50万くらい掛かったと言っている)

昨年(H30)9月 三回忌(事故後2年)すぎに加害者宅に行くと
平成30年4月に車検を受けた加害者両がありました。
近所の人に聞くと、また免許を取得して運転しているみたいでした。

事故当時、72歳の奴です。

追記

刑事判決が 罰金50万だけだったことについてどう思っているのかを聞くと
加害者「何故、そのことを知っている。」
私「検察に判決が決まったら、書類で知らせるよう頼んでおいた。
加害者「私にとっては、50万は大金で どう払おうか工面(苦労した)」
「毎日西の方角に向かって(加害者宅から見て当方は西に位置している)拝んでいる。」
とほざいていました。

別の時に(民事の弁護士同席の時)にも同じことを聞くと やはり
「私にとっては、50万は大金で どう払おうか工面(苦労した)」
とほざいていました。
「こちらは、罰金50万だけ 何これバカじゃないの。50万払うのに苦労したのなら、罰金を払わなくて済む、刑としては重い懲役(執行猶予が付くだろうけど)のほうがよかったの」と聞くと 加害者は「・・・・・・」
弁護士も
「私も、軽いと思います。年齢なども考慮しての判断」といっていました。
事故を担当した警察の警察官も
「えっ、こんなんなの。軽すぎる。それに裁判所への起訴方法もオカシイ(考えられない)(略式で簡易裁判所へ(普通は地方裁判所で正式裁判))」 といっていました。
検察に
「罰金50万で略式起訴というのは、どういう判断でそうしたのですか」と聞いたら
「こちらが、そういう判断をしたからです」といったような返事でした。


加害者に

死亡事故を起こしたら
刑事責任(こちらからして見ればとても納得がいかないような判決が出るだろうが) 民事責任 行政責任 社会的責任が負わされ
普通の会社員なら会社を解雇されるなどがあるけど
アナタは自営業でまだ仕事をしている(現在も仕事は息子に任せた(譲った)といっているが自動車板金塗装業営んでいる)
そのことについて、どう思っているのか。

というのを、他の質問と一緒に書面で加害者に送ったが、明確な返答ナシ。

結局、加害者が事故を起こしたことが原因で、自腹できった金額は
先に書いた、こちらに払った計22万(そのうち15万は任意保険会社から加害者に支払われている) 加害車両の修理代50万くらい 免許取り消し者が再取得のために受ける講習代金3万くらい 免許再取得の料金 事故を起こしたことにより等級が下がった任意保険の差額の保険料くらいだと思います。




ワシの親族を撥ね殺した奴(事故当時73歳)(H28年9月)は
事故後、四十九日が済んだあと事故加害車両を修理して自分で運転して こちらに来ました。
その後、免許取り消し1年になったみたいですが、
3回忌が済んだあと、加害者宅に行くと事故該当車両に車検有効期限が32年4月のスッテカーが貼ってありました。

近所に人と加害者宅近くの交番の警官に聞くと 運転しているといっていました。
74歳になって免許を再取得したみたいです。

今では趣味の釣り三昧みたいです。

https://www.kuguno.jp/archives/5630
https://sp.chunichi.co.jp/fish/news/news_kiji_chubu2.php?file=CK201...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

woo********さん

2019/6/2723:49:40

事故そのものは過失犯なので、故意犯のような積極的な刑事罰を与えられるということがありません。
無免許運転や飲酒運転といった悪質な行為のうえ、更にひき逃げ犯といったような事故というよりも・・事件を起こしてしまった人には再起が難しく一生まとわりつくような社会的制裁が待っています。

jun********さん

2019/6/2713:07:37

まず「業務上過失致死傷罪」で懲役3年の実刑で服役で学校も勤務先も解雇

出所しても前科者に大した職は望めない任意保険に加入してなければ

自賠責保険の上限3000万円を超えた分の損害賠償金の支払い…ホフマン式で計算すると1人あたり5000万円はザラに発生

差額分2000万円を割賦充当命日には必ず墓参

人生オワタ。

udt********さん

2019/6/2712:59:07

対向車線が渋滞でこちらが制限速度で走っていていきなり車の隙間からおばちゃんの自転車が飛び出してきたら避けようがないでしょう。

法で裁かれても神様は見ていてくれますよ

sin********さん

2019/6/2712:58:06

悪気は無い場合は、執行猶予で済みますよ。

悪気が無く、謝罪と賠償をすれば、執行猶予で済む場合が多いです。

※アトム法律事務所 岡野弁護士より

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rit********さん

2019/6/2712:55:44

相手の年齢や社会的地位にもよりますが、賠償金を払っていくのが容易ではないです。それに、二度と車の運転をしたくない、というほどの気持ちにもなり、人生を楽しく過ごすなどということから遠ざかります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる