ここから本文です

歯列矯正のお金を頑張って貯めました。

fuy********さん

2019/6/2802:37:12

歯列矯正のお金を頑張って貯めました。

バイト代で貯めました
ようやくできると思いきや、お母さんに反対されました
私は、自分の歯並びにすごく悩んで、自分の事が嫌いでした
でも歯列矯正をすれば変われる気がして、頑張って貯金して、明るい性格になろう。と決心しました
お母さんを説得させたいです
未成年です

閲覧数:
64
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

2019/6/2911:37:43

そういう話、めちゃくちゃ多いんです。しかし、未成年の場合、契約には保護者の承認が必要ですので勝手に矯正をすることは出来ません。

お母様の年齢はわかりませんが、日本では矯正=整形というイメージが付いており、特に世代的に上の方には、整形への悪いイメージが根付いていますので、おそらくですが、整形という認識なのではないかと思います。ですが、韓国では美容整形は当たり前でありますし、それは、美容院や化粧などとほとんど変わらない意識ではあります。今の若い世代では同じような認識だと思います。

単にジェネレーションギャップの問題だと思いますので、説得するためには、あなたがお母様にも理解できるような話をしなくてはなりません。説得材料としては「病気である」ということです。「病気を治したい」ということです。どう言うことかと申しますと、歯科先進国である欧米などでは「嚙合病」という病気として、子供の嚙み合わせや歯並びの問題は、親の責任として歯科治療を受けさせると言うことが当たり前の基準なんです。つまり、アメリカやスウェーデンなどでは、あなたは「病気である」と診断されます。

嚙み合わせが悪いことによって、虫歯や歯周病のリスクは格段に上がります。仮に虫歯で痛みを我慢しながら仕事したとしてもパフォーマンスは格段に下がります。時間も無駄になります。また、しっかり噛めないことで、胃腸への負担は大きく、最悪、胃腸炎や胃潰瘍などの問題。さらに顎関節症などによる発声の問題、見た目の悪さから、笑えないなどによるコミュニケーション能力の低下。体全体のバランスが崩れ、肩こり、腰痛への影響。咀嚼するという生命活動の低下による脳への影響。実は、嚙み合わせが悪さによって、非常に多くの問題が生じているのですが、日本であまり認識されていないのが現状です。

歯並びを治し、コンプレックスを解消することも重要ですが、それ以上に、得られるメリットが多いのが、嚙み合わせを治すということです。病気を治すということです。しっかり調べてみて下さい。日本矯正歯科協会のホームページなどにも詳しく書いてありますよ。

人前で口を開けて笑うことができるだけで人は変われます。健康、且つ、楽しい人生を送れますように。

質問した人からのコメント

2019/7/1 10:26:03

ご丁寧にどうもありがとうございます!!
皆さまありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zk0********さん

2019/6/2901:58:07

歯の歪みやバランスの悪さは体全体のバランスに繋がるし歯並びを良くすることは健康の一歩なので 長い人生で見てもいいことなのですよ。
あなたが頑張って貯めたお金です。
私はそのお金でブランドバックをかったりするよりも価値のあるお金の使い方だと思います。
本来なら親御様が小さいうちに治療してくれていれば早く安く出来たのにね。なんて……←いえませんよね。
でも、未成年だから承諾が必要ですよね。

ten********さん

2019/6/2802:40:45

お母さんが反対する理由はなんですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる