ここから本文です

個人事業主です。 親が65歳で国民年金と農業者年金をもらっています。合わせて1...

アバター

ID非公開さん

2019/7/309:43:05

個人事業主です。

親が65歳で国民年金と農業者年金をもらっています。合わせて120万くらいなので税金はかからないと思うのですが、それとは別に専従者給与をあげています。
こちらの額は月8万です。

雑所得20万を超えるため、確定申告しなくてはいけないと思うのですが、それに対しての税金はいくらぐらいかかるのでしょうか?

閲覧数:
49
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pcw********さん

2019/7/311:14:16

公的年金の「雑所得」は0円です。

給与収入=8万円×12=96万円
給与収入96万円→給与所得31万円

合計所得=雑所得+給与所得=31万円

「所得税」「住民税所得割」はともに0円

1級地(35万円)、2級地(31.5万円または32万円)、3級地(28万円)

を超えると「住民税均等割」が5,000~6,000円ほど掛かります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

pat********さん

2019/7/311:20:43

65歳以上であれば 公的年金の受給額から 120万円の控除を行えますので

年金額 120万円ー控除額 120万円= 雑所得 0 となります。


月 8万円のお給料支給額 × 12か月=96万円 年間給与収入

96万円 - 給与所得控除 65万円=31万円 給与所得

31万円ー基礎控除額 38万円= 課税所得 0 となり 所得税は課税されません。


なお お住まいの自治体により 93万円~100万円以上のお給料収入の場合 住民税が課税される場合があります。金額は お住まいの自治体のHPでご確認ください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる