ここから本文です

ウルトラマラソンで100 km 走ったランナーさんに質問です 長距離を走ったら首の後...

jgp********さん

2019/7/312:49:47

ウルトラマラソンで100 km 走ったランナーさんに質問です 長距離を走ったら首の後ろや腰背中足の裏など痛くなることはありませんか 楽に走れるのようにどのように練習したら良いでしょうか

ース中の 対策などあれば教えていただけると嬉しいですどうぞよろしくお願いします

閲覧数:
40
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ari********さん

2019/7/315:15:27

100kmともなれば、楽に走れることはないでしょうし、
痛くなるということは、そこが弱い、フォームが悪い?などが
考えられるということです。

少しづつ、鍛えて、頑張っていくことで、
100km走れるようになるまでの道のりを
歩んでいくしかありません。

>長距離を走ったら首の後ろや腰背中足の裏など痛くなることはありませんか
私はありません。
首は、足のようにさほど物理的に使われる部位ではないので、
そこに負荷がかかっている、おそらく姿勢(フォーム)の問題でしょうか。
腰や足の裏は物理的に負荷がかかる場所ですから、
鍛え方が足りない、のでしょう。
背中は、背筋が弱いと上半身を支える力がなくなり、痛くなることは
あります。

質問した人からのコメント

2019/7/8 00:22:37

ありがとうございました 次回は来年になると思いますが参考に走ります

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dor********さん

2019/7/716:37:02

私も先月、飛騨高山ウルトラマラソン100kmを13時間半で完走した者です!
これだけの距離を走ると大抵は必ずどこかから痛みが出ます。
これは皆同じで、まさに我慢比べのスポーツです。
もっと言うなら走力1割・メンタル9割のスポーツです。
質問者さんがどれだけシャカリキに距離を走られても必ずどこかしらから痛みが出るので割り切りましょう。
一度、単独で70km以上走破してみてください。疲労具合、痛みの出具合、靴との相性などをお調べになられて、そこから対策するしかないと思います。
ウルトラマラソンはハーフやフルと違ってランナーは皆、敵や戦う相手ではなく仲間だと思って声を掛け合い励まし合って頑張って走破してください!
それだけでも痛みを紛らわすこともできますよ。

run********さん

2019/7/507:31:29

100キロ走ると,どこかしらダメージが出ます。
何せ十数時間,ほぼ同じ姿勢を保つのですから。
私の場合,首から肩にかけてと,ハムストリングスです。
途中,腕を下げ,手をぶらぶらしリラックスさせたり,膝の屈伸をしたり,ストレッチをしたり…。ごまかしながら,息も絶え絶えにゴールです。

cof********さん

2019/7/321:10:35

お疲れ様です。ウルトラは100キロ2回、112キロ1回、70キロ1回の経験があります。

100キロを楽に走れる人がこの世にいるのか疑問です。

私はどんな距離でも7~8割ほどのところが一番きついと思います。人間の心理的なものかもしれませんが、どんなに練習していても変わらないと思います。

ただ練習していくとペース配分がうまくなり、きつくなるのを遅らせることは出来ると思います。

あとは本番にピークを持っていく調整能力、なかなか難しいものです。

体が痛くなるのもきつくなるのもランニングの魅力だと思います。

mon********さん

2019/7/314:54:54

ご自分のレベルに合わせたレース選びをすべきだと思う。

フルマラソンは問題なく走れているのかとか、100キロの前に50キロや72キロなどの大会参加を考慮するとか。

kag********さん

2019/7/314:22:26

100キロ走ったことないけど首はいたくなりません

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる