ここから本文です

弁護士以外の人でも訴訟の代理人を務めることはできますか?

アバター

ID非公開さん

2019/7/400:30:34

弁護士以外の人でも訴訟の代理人を務めることはできますか?

閲覧数:
33
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

小池誠さん

2019/7/709:45:13

代理人は、法定代理人と任意代理人に大別されます。弁護士は任意代理人の典型例ですが、法定代理人も訴訟の代理人になれます。

特許庁審判官がした審決を取消す訴訟では、弁理士が任意代理人になれます(弁理士法6条)。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/7/408:12:42

ID非公開さん

●2種類あります。
①本人たる会社により選任された支配人
がその例です(代表取締役)

②簡易裁判所での司法書士による代理人

以上、2種類です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac18617さん

2019/7/407:14:16

簡易裁判所では、
1.司法書士さんが訴訟代理権を有します。(認定司法書士)
なお140万円までですので、少額訴訟に限りません。

2.その他の人も裁判所の許可があれば代理できます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる