ここから本文です

バーボンって、いつくらいから日本で飲めるようになりましたか?

woo********さん

2019/7/423:46:16

バーボンって、いつくらいから日本で飲めるようになりましたか?

ハーパーやフォアローゼスは、30年近く前から田舎のスナックでも見かけましたけど、うちの父親の時代だと、サントリー・オールド、リザーブなどが主流で、海外物はジョニ黒とかスコッチ系のものばかりだったように記憶してるのですが。

田舎だからかもしれませんが、東京とかなら普通にバーボンとか注文出来ました?

40~50年前だとして。

閲覧数:
22
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yak********さん

2019/7/512:57:31

ウィスキーの価格体系の変化の背景を知らないと
この問題は理解できないと思います。

私はあなたの父親世代から少し若い程度だと思い
ますが、かつて輸入ウィスキーには高額の税金が
かけられ、国産品と大きな価格差がありました。

なのでお父さんや我々の世代は、サントリーや
ニッカの国産ウイスキーを飲んだのです。安いものは
2千円弱でした。同じ頃ジョニ黒は1万円は下りません
でしたので、そう簡単に飲めなかったのです。
アメリカのバーボンも同様。

それが1985年だったと思いますが、イギリスのサッチャー
首相の強烈な圧力で、輸入ウイスキーの酒税が大幅に
下げられ、値段は国産と同じか下回るレベルになり
ました。

同時に経済はバブル期に向かい、皮肉なことにサッチャー
さんのスコッチウィスキーじゃなくて、バーボンが
ブームとなり、若い人もバーボンのボトルを店に入れて
ソーダ割で飲むようになりました。

普通にバーボンが飲まれるようになったのは、1985年
以降ですから、30数年前からです。

ただ、沢田研二の大ヒット曲「勝手にしやがれ」(1977年)
で「バーボンのボトルを抱いて」とあるように、それ以前も
洒落たお酒として、高いバーやクラブでは飲まれていました
が、気楽に頼めるお酒ではありませんでした。

質問した人からのコメント

2019/7/5 15:15:56

年代的にもスッキリ納得できるお話でした。
私が昔、行きつけのパブで「面白いのがあるよ」と薦められたのがフォアローゼスでした。
80年代後半に間違い無いです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

com********さん

2019/7/513:12:09

アーリータイムズは40年まえ2600円で
酒屋で売ってましたが、飲み屋では置い
ている所は少なかったです。

but********さん

2019/7/423:56:35

そりゃあるでしょ、アメリカに占領されてたんだから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる