ここから本文です

塚本邦雄さんの「日本脱出したし 皇帝ペンギンも 皇帝ペンギン飼育係も」の意味,訳...

弥生さん

2019/7/500:19:27

塚本邦雄さんの「日本脱出したし 皇帝ペンギンも 皇帝ペンギン飼育係も」の意味,訳を教えてください

閲覧数:
47
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

あきやさん

2019/7/815:32:42

「いろんな解釈があるが」と切り出すのがお定まり、問題の歌です。

皇帝ペンギン=昭和天皇
皇帝ペンギン飼育係=日本の国民
と解するのが無難なところか。わびしい動物園がすなわち日本。上から下まで、多くの日本人が共有した閉塞感と、脱出願望。

狭い日本にゃ住み飽いた
海の彼方にゃ支那がある
(「馬賊の歌」拓殖大学学友会)
https://takushoku-alumni.jp/kasyu/bazokunouta

出て行く道も敗戦で閉ざされた。
天皇にとって亡命は選択肢の一つだった。しかし日本にとどまる。「トカトントン」(太宰治)と身近に響く、復興の槌音を聞く方を選ばれた。

似た作品として萩原朔太郎の

ふらんすへ行きたしと思へども
ふらんすはあまりに遠し
せめては新しき背廣をきて
きままなる旅にいでてみん。
(「旅上」)

新しい背広と駅が、日常から少しだけ出てみる場所、モダン都市の動物園を思わせなくもない。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる