ここから本文です

英検準1級、TOEIC730の力があれば、教員採用試験の専門教養(英語)は突破できると思...

アバター

ID非公開さん

2019/7/600:50:33

英検準1級、TOEIC730の力があれば、教員採用試験の専門教養(英語)は突破できると思いますか。
セファール B2レベルの英語力がない英語教師がいると言われていますが、逆に上の力があれば突破で

きる可能性は高くなるんですかね。
ご意見よろしくお願いします。

閲覧数:
169
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ove********さん

2019/7/620:56:14

最近の若い英語教員志望者は、準1級や730レベルは珍しくありません。むしろ、1級や900レベルくらいでないと、他の受験者に差をつけられないかもしれません。

しかし、一昔前は、準1級なんて夢のまた夢のような人も、教員採用試験にふつうに合格していました。私自身がそうでした。今は1級や950レベルですが、私が教員になったときは、そして、教員になってからもしばらくずっと、準1級なんてはるかに届かないレベルでした。

今も、50歳以上の英語教員、また、40歳以上も、特に奮起して勉強を始めた少数派を除いて、準1級にも届かない人はかなり多いだろうと思います。そして、高齢化社会に伴い50歳以上が現在の教員人口のかなりの割合を占めているという状況を考えると、英語力が低い英語教員が多いと言われるのは当然のなりゆきです。

ところが、あなたが今後、採用試験でライバルになるのは、50歳以上の人ではなく、現代の若者です。現代の若者の中には、留学経験者や、国内にいながらもかなりの程度まで英語力を伸ばした人など、一昔前にはあまりいなかったレベルの層が採用試験を受けに来たりします。あなたのライバルになるのは、そういう人たちです。そういう人たちと肩を並べることができるくらいでないと、採用試験を突破することが難しい時代になってきているということです。

また、コミュニケーション重視、英語で英語の授業をするといった時代の要請もまた、教育委員会が英語教員を採用するときに、できるだけ英語の運用力が高い人間を採用しようとする力が作用しています。

以上、よかったら参考にしてください。

アバター

質問した人からのコメント

2019/7/9 21:36:22

詳しくありがとうございます。

「英検準1級」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる