ここから本文です

高額療養費制度と医療費控除について。

アバター

ID非公開さん

2019/7/615:23:30

高額療養費制度と医療費控除について。

中長期にわたり手術、治療をしなければならなくなる可能性があり、質問させてください。

私は正規雇用のフルタイム労働で、一般的な所得の枠におさまり、共済組合員です。

高額療養費制度を利用し、月の自己負担額を8万円強にすることができることは存じております。

これが年に数回あったとすると、年間の自己負担額は数十万円になる計算です。

高額療養費制度を利用し、さらに個人で加入している医療保険からの保険金を加えても、年間で10万円以上の自己負担があった場合は、確定申告で医療費控除を受けられるのでしょうか?

ご存知の方おられましたら、どうぞご教示ください。よろしくお願い致します。

閲覧数:
460
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

まるさんさん

2019/7/615:38:24

まず高額療養費制度は年4回目からは44,400円が上限になります。

自己負担から医療保険の給付金を差し引き10万円を超えれば確定申告での控除対象です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/7/617:03:17

    高額療養費制度と医療費控除、ダブルで受けられるのですね。
    4回目以降の上限額が44,000円になるとは知りませんでした。

    有難い制度です!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/7/8 18:07:05

ありがとうございました!

「高額医療費制度」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる