ここから本文です

アガサクリスティの作品のなかで、トリックやオチがとても感心したものってありま...

プロフィール画像

カテゴリマスター

少年の夢さん

2019/7/616:59:37

アガサクリスティの作品のなかで、トリックやオチがとても感心したものってありますか?

個人的にアクロイドはびっくりしたんですが
たしかに反則行為とは思います。
ABC殺人事件ってまさに「木の葉を隠すなら森」なんだなぁと
これも面白かったです。

閲覧数:
109
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/7/701:53:43

感心したというか、結局好きな作品になりますが、私は「邪悪の家」です。
読んだ当時、犯人はノーマークで、エエッー?ってなりました。意外だけど、動機に納得できるのが、すごいです。

あとは、「スリーピング・マーダー」です。
主人公の記憶から始まる、今まで明るみになっていなかった、殺人事件の真相に近づいていく過程が、ゾクゾクするし、こちらも犯人はノーマークでした。(笑)
最後の主人公が犯人を思い出すシーンも、今やサスペンスではありがちかもしれないですが、読んでいて、恐っ!てなります。

クリスティーの作品は、犯人がわかっているのに、また読みたくなるんですよね。不思議!

質問した人からのコメント

2019/7/7 19:16:42

みなさま回答ありがとうございます!

スリーピングはなんだか切なく哀しくなってしまいました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kep********さん

2019/7/619:29:15

犯人が最後までまったく分からず意外だった、と同時に、複線はたしかにあったので納得した、『死が最後にやってくる』です。
1人また1人と、殺されていくので、怖くもありました。

アガサ・クリスティの作品は、読んでいく途中で犯人のめぼしがついてしまうことが半々くらいでありました。
もう何十年か前、私、中学2年生くらい当時でしたが。

des********さん

2019/7/617:29:11

オリエント急行かな。
あと、愛国殺人も。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる