ここから本文です

まふまふさんについてですが、加工し過ぎって言われていますが、昔のまふまふさん...

アバター

ID非公開さん

2019/7/704:08:07

まふまふさんについてですが、加工し過ぎって言われていますが、昔のまふまふさんってどちらかというとケロリストに近いイメージがありました。インビジブルやアウターサイエンス、Blessingでの加工等。

あれは表現のひとつだと思っていて、そういう路線だったんだと思います。
現在と多少加工の具合は違うかもしれませんが、まふまふさん自体加工ボイスを売りにしているの部分ってないのでしょか?
MIXの過程で加工したようになってしまっているのでしょうか?
加工し過ぎとは、表現のことなのかMIX自体のことなのかどちらなのでしょう。

閲覧数:
3,963
回答数:
1

違反報告

PR

ベストアンサーに選ばれた回答

katerateraさん

2019/7/718:04:41

『加工し過ぎって言われていますが』
『あれは表現のひとつだと思っていて』
ケロケロさせるにしても
声に歪みを加えるにしても
何か空間系のエフェクト処理をするにしても
その曲、その音楽として合ってるかどうか、であって
表現としてでもMIXとしてしてでも
悪いことではありません。

で、問題は(これはまふまふに限った話ではなくて)、
歌を聞かせる歌い手が評価される要素として、
その曲や音楽自体の話なのか、
その歌い手の歌唱力の話なのか、
それによって信者、アンチ、普通の視聴者にしても
話す論点がずれてるってことです。
要するに加工がなんなのか、MIXがなんなのか、
みたいな話なんか関係なく、
叩きたから叩く、持ち上げたいから褒める、
そういうレベルの話だと思ったほうが良いですよ。


『MIXの過程で加工したようになってしまっているのでしょうか?』
MIX時に自分の歌に対して
どういう風なエフェクトを使うか
どういう風な処理をするか
というのを決めるので、加工するような処理が行われるのは
MIXの過程です。

『加工し過ぎとは、表現のことなのかMIX自体のことなのか』
そういう聞き方をされるならば、
MIXの過程で加工が行われているわけですから
MIXにおいて声を加工し過ぎ、ということでしょう。

そういう否定的な話をしたい場合においては
歌い手、という歌が評価される部分について、
加工のし過ぎで歌唱力をごまかしてる(もしくはわからないだろ)、
と言いたいわけですから、
表現だから、と肯定的な方向ではないでしょう。

アバター

質問した人からのコメント

2019/7/11 15:30:33

ありがとうございました。

「まふまふ」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる