ここから本文です

英語の文型について教えてください。 It's all the beer you can drink for 2000y...

sou********さん

2019/7/706:33:43

英語の文型について教えてください。
It's all the beer you can drink for 2000yen for 2hours
という文ですが
It'sは仮主語とbe動詞だと思いました。allからdrinkまでは強調構文で

、名詞あつかいするもので、S+Vの語順となっている、と思いました。ただ、そのSについてなんですが、youが主語だと思うのですが、all the beer は、youの修飾語、ということなのですか?文型で言うと、ならCなのですか?
すいません、なんか考えたら、先に進まなくなってしまって、どなたか教えてください。

閲覧数:
19
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/7/707:45:05

なにか強調構文の"it"と形式主語の"it"を混同していませんか?

*強調構文は完全文から、強調したい部分をit is 〜that…の「〜部分」に入れているので、that以下の「…部分」は不完全文になります。強調構文の"it"は形式主語ではありません。「…のは~だ」と訳します。強調構文のthatは強調したい語(句)によっては省略できる場合とできない場合がある。
ところが、形式主語構文it is ~that…の場合は、「…部分」が「真主語」で、必ず「…部分」は完全文になります。

It's all the beer (that) you can drink for 2000 yen for 2 hours.
省略されている"that"を補ってみる。→that以下は「動詞」drinkの「目的語」が無いので不完全文。なので、この文は「強調構文」ということがわかる。
元の完成文である、You can drink all the beer for 2000 yen for 2 hours. から、"all the beer"を強調するために前に出した。
直訳「2時間で2000円で飲めるのはすべてのビールです。」
→「2時間2千円で飲み放題はビールです。」

形式主語"it"の例
It is important that we make an effort.
「努力をすることは重要である」

  • アバター

    ID非公開さん

    2019/7/708:29:30

    強調構文の”that”については、Weblio辞典によると、
    名詞語句の強調構文の場合は「関係代名詞」で ,副詞語句の強調構文は接続詞であるとされ、《口語》 では that はしばしば略される、とあります。なので、ご質問の文では強調されているのが"all the beer"(名詞語句)なので、「関係代名詞」です。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/7/8 17:29:36

みなさん、本当にありがとうございます。この二日、良く考えて、自分なりの解釈ができました。ベストアンサーさん、迷ったんですが、何度も何度も読み返した、此方の方にさせていただきます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tok********さん

2019/7/706:41:21

you can 以下がall the beerを修飾している文です。
beerとyouのあいだに、that を置いてみましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる