ここから本文です

なぜ登山計画書って、このITの時代に 「紙をポストに入れる」が主流なの? 情報...

アバター

ID非公開さん

2019/7/708:49:04

なぜ登山計画書って、このITの時代に
「紙をポストに入れる」が主流なの?
情報の共有化は出来ないし個人情報も流出しまくり。
もちろんインターネット等、他の提出方法が
あることは知ってます。

補足自分は以前、登山口のポストに入れようとして
断念したことがあります。
ポストの中身が投函口までパンパンで
物理的に投函不可能でしたので。
「登山計画書を出せ」と言うわりには
提出場所の管理がずさんで呆れます。

閲覧数:
156
回答数:
14

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ang********さん

2019/7/808:19:44

>なぜ登山計画書って、このITの時代に
>「紙をポストに入れる」が主流なの?

紙の地図と一緒かな。

アナログ・デジタルにはそれぞれ長所・短所があるので、より便利なように使い分ければいいのに、新しい(古い)モノを否定する人が一定数います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kas********さん

2019/7/719:34:08

いくつか考えられます。
●登山者や登山客に60代以上が多いこと
●データで作るにはPC等の機器がないと作れない。登山口でタブレット端末なんて用意したら初期投資はかかるわ、用意した台数以上の人数が来たら処理しきれないわ、機器の操作に不慣れな人に指導する人員が必要になるわ、夜間・早朝などの人の少ない時期にも盗難に備えた対応が必要になるわで、面倒が増える。登山口が複数ある山なら尚更で、数人しか利用しないような登山口でもどうするかの検討が必要になる。紙のものを併せて用意しなかったらかえって提出率の低下に繋がりかねず、結局のところ紙ベースのものが必要になる。それにデータで作らなきゃできない、というものがほとんどない。「データで共有できる」のはデータを作った人もそれを読む人もPC等が使えることが前提になる。使える人・使えない人が混在していたら共有を図れない。
●データで作ったものはそのデータを読みだす機器がないと使い物にならないし、そのバッテリーが切れたら終わり。登山計画書をより必要とするのは、登山者ではなく救助に当たる人間の側なんだから、登山者が作りやすいものにするのも大事だが、それ以上に救助の現場で使える形態になっているかのほうが大事。
●登山計画書は山行中にも携帯すべきものだから、紙の方が軽量で邪魔にならない
●有事の際、要救助者が紙で登山計画書を作ったのか、データで登山計画書を作ったのかからまず突き止める必要が生じ、迅速な対応に支障をきたす恐れがある。

こういう諸々の要因があるので、ITの時代とは言うけれど、山の世界においてはそれは当てはまらないと思います。
ソフト面・ハード面の両方でまだまだ障壁が高いです。
何せ、Web予約ができて、山小屋でクレジットカードが使えるのがまだ一部であるくらいなのですからね。
なお、個人的な意見ですが、オンラインで提出が済んでいれば、改めて登山ポストに提出する必要はないかと思います。
私個人はそれでも出していきますが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

isa********さん

2019/7/718:55:51

登山がアナログな行為なので。

jog********さん

2019/7/717:53:59

何事にも過渡期はある。
紙の登山届からデジタルの登山届へ。
紙の地図からGPSへ。
変われる人から変わってく。
変われない人が居る以上は止められない。

話は変わるが自動運転の過渡期が心配だ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bas********さん

2019/7/716:20:57

ネットって世間一般に普及して、まだたかが10数年じゃないですか?
その新しいシステムに対応するのは、やっぱり若い世代からです。
今の登山者の多くは高齢者で、その方達の多くはガラケーでしょう。
そしてコンパス等のネットの登山届を知らないらもしくは手書きするより面倒と思っている。
そんな所じゃないですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tai********さん

2019/7/715:40:52

登山者の多くがITに対応してないからでしょうねぇ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる