ここから本文です

太平洋戦争について

nep********さん

2019/7/800:06:51

太平洋戦争について

当時の大日本帝国は世界でも五本指の列強だったらしいですが中国国民党という百姓軍隊にも苦戦し、太平洋戦争においてもアメリカに全く歯が立たず終始ボコボコにされオチはピカドン喰らう始末。3000年間一度も負けたことがなかったと言っても勝てる相手としかやってないし笑。
ということで質問です。
大日本帝国の「強さ」とは何?太平洋戦争はなぜ負けた?

閲覧数:
171
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2019/7/1114:07:48

アメリカだって、朝鮮、ベトナム、で負けるんだ。

戦争なんて、そう簡単に勝てるわけではない。


参考までに、太平洋戦争の構図は、


日本 vs 米、英、蘭、中、露、

だ。こんなんだったら、アメリカだって負けるよ。


上記からも分かるように、

「戦争の勝敗はスポンサーで決まる」

という事だ。


アメリカだって、イラク戦争の時は、九条のある日本に、頭を下げたんだ。

つまり、実戦で協力できなくても、お金、武器、物資、貿易・・・、いろいろな面で協力できる、って事だね。


幕末だって、長州が勝てたのは、薩摩、英国、というスポンサーが付いたから、だし、

日本が、ロシアに勝てたのも、英米という強力なスポンサーが付いたから、だ。

  • shi********さん

    2019/7/1114:11:48

    北朝鮮が、なぜ、あんなデカイ態度を採るか?

    中、(露)、というスポンサーが居るから、だよ。
    (露は、たいしたスポンサーではない)


    米朝が、なぜ戦争にならないのか?
    米イラクが、なぜ戦争になったのか?

    米イランはどうなるのか?


    スポンサーの観点から考えれば、容易に分かる、のだよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ang********さん

2019/7/1113:57:24

5本の指に入ったところで、残りの4本を相手に勝てる訳ない。

ali********さん

2019/7/1019:32:59

>当時の大日本帝国は世界でも五本指の列強だったらしいですが


自称というやつですね
北朝鮮も強さを自称しています(笑)

kes********さん

2019/7/1000:53:05

アメリカを本気にさせたからでしょうね。
アメリカは核兵器だって持っていたし、飛行機や空母や人や石油などさまざまな物資を豊富に持っていたからアメリカが勝てたのです。
それに対して日本は、人はほとんど戦争に行って、石油など軍艦を造る材料や土地などが少なく、兵器も特攻隊など原始的な発想のもので無理やり戦ったのです。だから負けるのも当然と言えば当然でしょうね。

glo********さん

2019/7/802:49:52

当時の日本は海軍では米英に次ぐ世界第三位、陸軍でも米英独ソに次ぐ世界第五位でしたが、両方世界一のアメリカに挑んだのが致命的な失敗でした。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

dev********さん

2019/7/802:06:32

負けたのは事実なので、それを踏まえて戦争という意味では、戦略がダメだったということは敗因の大きいところでしょう。

学校で習ってるはずですが、満州へ進出して傀儡政権を作ったまでは特に英米を敵に回す必要も、また英米も特に問題にはしていませんでした。

この時、日本陸軍の中で関東軍と呼ばれる精鋭部隊が、海軍と成果を競うあまりに暴走。日露戦争で活躍できなかった汚名挽回という愚かなことで、資源奪取と英米植民地を一気に襲撃したのが大失敗でした。

要するに、右翼がよくいうアジア共栄圏という大義名分ですね。最初っから工業力も無いのに、戦火拡大しても、物量で負けることは一番日本海軍は知っていました。当然ですが、不毛な東南アジアで物資補給を絶たれ、無線技術もお粗末な日本軍は、高度な航空戦で、全ての軍艦を沈められ、最後は特攻となったんです。

また、偵察という戦略の基本を軽視し、真珠湾でも情報解析もせずに出撃。空母一隻も沈められず、戦果に酔いしれて調子に乗ったってのが、当時の日本人のバカさ加減がよくわかるかと。

つまり、満州を占領したら兵力を大陸に集中させ、ソビエトの南下を防ぐだけで休戦していれば、戦争はいくらでも回避できました。ところが東條がどんなにそれを主張しても、特に陸軍参謀の人間のクズ共は言うことを聞かなかったんです。二.二六事件で、すでにその兆候はあったわけですね。

ドイツと違って、日本は軍部が政治をやるという馬鹿げた事を最後までやったので、政治のコントロールが効きませんでした。そういう意味では、戦犯になった人よりも、負けが目に見えると玉砕命令を下した軍部参謀が国賊と呼べるでしょうね。

しかし、結局はそうした優秀な軍人や政治家は、開戦前に軍部によって殺されてしまっていましたから、回避できなったわけです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる