ここから本文です

作曲をしようと思っているのですが、なかなか上手くいかず悩んでいます。

雨雲さん

2019/7/823:50:37

作曲をしようと思っているのですが、なかなか上手くいかず悩んでいます。

しかも、作曲について習ったこともないので、独学で勉強しています。誰か作曲の方法やアドバイスをしてくれると嬉しいです。協力よろしくお願いします。

閲覧数:
97
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

T.M.BACHさん

2019/7/914:44:42

細々とゲームサウンド制作に携わっています.
以前、専門スクールで作曲&DTMを教えていました.


>誰か作曲の方法やアドバイスをしてくれると嬉しいです。

ザックリとした質問なので、回答もザックリになります.

質問者様の作曲の素養・理解度や、目指す音楽の方向性、
制作環境(DTM等)などが分からない状態での回答ですので
ご了承下さい.

まず、楽典で音楽の基礎を、しっかり勉強すること.
そして、DTMの環境を整えることです.
始めは、フリーソフトでも良いと思います.

「アドバイス」というのは、基礎が出来ていて、
そこそこ経験がある人に対して効果があることだと思います.


以下、別の質問で回答した内容のコピペです.
長文ですが、ご了承下さい.


コード、およびコード進行については、下記の内容を勉強して
自由に使えるようになると良いと思います.

・和音記号
・3和音、4和音(セブンスコード)
・ダイアトニックコード
・テンション
・循環コード
・逆循環コード
・ドミンナント・モーション
・トゥーファイブ
・ドミナントのトゥーファイブ化
・代理コード
・借用和音(セカンダリー・ドミナント)
・終止保留
・転調(主調、近親調、遠隔調などの関係)
・準固有和音
・サブドミナントマイナー(準固有和音の1つ)
・ドミナントマイナー(準固有和音の1つ)
・クリシェ
・ペダルポイント
・置換ドミナント
・ベースの上行・下行
・ダイアトニック並進行・パラレルモーション
・パッシングディミニッシュ
・モード
・分数コード(UST、フュージョンコード等)
・4度堆積和音、5度堆積和音


メロディについてですが…
最小単位として、まずモチーフ(動機)を作ります.
1小節、あるいは2拍分など、ごく短いメロディです.
このモチーフを、コードの変化に合わせて高さを変えていけば、
とりあえずメロディっぽくなります.
詳しくは、楽典や楽式論などを勉強すると良いと思いますが、
歌謡曲の作曲なら、既存の曲の構成を勉強したほうが早いかもしれません.

色々なモチーフを盛り込もうとせず、まずは1つのモチーフを
大事に活用するほうが曲としては、まとまります.


メロディはコードトーンを軸に作りますが、コードトーンだけでは
滑らかなメロディが作れませんので、それ以外の音、
つまりノンコードトーンの扱いが大事になってきます.
ノンコードトーンについては、下記6種類があります.
(個々の詳細はネットで調べてみて下さい)

・経過音(けいかおん)
・刺繍音(ししゅうおん)
・逸音(いつおん)
・倚音(いおん)
・掛留音(けいりゅうおん)
・先取音(せんしゅおん)


また「アプローチノート」と呼ばれるものがあり、
メロディやリフ、アルペジオ作りのファクターになっています.
(個々の詳細はネットで調べてみて下さい)

・スケールワイズ
・クロマティック
・ダブル・クロマティック
・ディレイド・リゾルブ


いきなり、良いメロディを作ろうとせず、
まずは簡単なものを作って、少しずつ変化を加えていくほうが
確実性があると思います.
「変化」というのは、付点音符にしたり、シンコペーションにしたり、
原型をとどめつつ、アレンジしていく感じです.

作ったメロディが「いまいち」と思っても、すぐに却下しないで下さい.
音価(音符・休符の長さ)やリズム(8ビート→12ビートに変える等)、
タイミング(アウフタクト、シンコペーション等)、
オクターブ変化、キーの変化…等々、少しアレンジしたら、かなり良くなる場合もあります.


ジャズ系や近代の歌謡曲では、テンションも必須です.
テンションは一見、難しそうですが、たった7種類だけです.

9th系…9th、♭9th、#9th
11th系…11th、#11th
13th系…13th、♭13th

※♭11thは3rdと同じ、#13thは7thと同じなので存在しません.
※13thは、ドミナント以外では普通6thとして使います.
※6thはテンションと呼ばず、コードトーンの1つ(付加音)として扱います.

各コードのコードトーン、ノンコードトーン、テンション、
アヴォイドノートなどをまとめたコードスケールという概念もあるので、
メロディ制作含め、アドリブに強くなるなら、
コードスケールを勉強すると良いと思います.


クラシック、あるいはクラシカルな作曲やアレンジを行うなら、
和声や対位法なども大事な勉強です.
よく、「和声って何の役に立つの?」的な質問がありますが、
それは、役に立たせるほどの能力が無いから、そう思うのです.
(すべてのジャンルに活用できるとは言いませんが)


理論と実践はバランス良く行うべきですが、
初心者は、理論30%:実践70%くらいで良いと思います.
ただ、最低限の勉強は必要です.

質問した人からのコメント

2019/7/10 08:20:19

詳しく適切に書いて下さりありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ezo********さん

2019/7/912:56:39

みんなよく回答するなあ。

何が問題なのか書かない限り、有効な回答は来ませんよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/7/901:16:19

そんな時は作曲を一時お休みにして、
演奏しまくることです。

katerateraさん

2019/7/900:37:11

『誰か作曲の方法やアドバイスをしてくれると嬉しいです』
アドバイスをするとするならば、
作曲、もしくは編曲含めた作曲は、
どれだけ頭の中にある音や曲のイメージを
譜面上やDTM上、もしくは楽器等を使って、
アウトプットできるかどうかです。
じゃあ、どうやったらアウトプットが上手くなるのか
という話ですが、
ひたすらアウトプットを繰り返す。
つまりは音を出すことを繰り返すことです。

プロの作曲家等のインタビュー等を読むとわかりますが
そういう出来るようになった人は、
やはり小さい頃から楽器演奏をやっていたり、
学生時代にバンドを組んでいたり、
機材を購入して曲をコピーしていたり、
という経験を必ずしています。

そういう音楽の経験を通して、
つまり音を出すことによって、
イメージをより具体的にアウトプット出来るようになります。
そういう意味ではやはりどうやったら音を出せるか、
ということをよく考えるべきだと思います。


作曲の方法、ということを回答するならば、
どうやって作曲をするのか?
(例えば、DTMなのか録音なのか楽譜に書き込むのか)
というのが具体的に書かれていないので
具体的にはなりませんが、
やはり、何かしらの楽器を弾けると楽だと思います。
ピアノやギターでコードを鳴らしながら
鼻歌でメロディを考える、
それが一番オーソドックスな方法でしょう。

SmileManさん

2019/7/823:53:05

いやー僕も最近頑張ってますがむずいですね
ビート入れて、歌詞書いて曲はできるけど、メロディ入れると違和感出てくる
とりあえずビートだけで曲作ってみては?

gad********さん

2019/7/823:52:01

まずはコード進行を覚えることです。

まずは好きな曲のコード進行を真似してみるのもいいでしょう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる