ここから本文です

高校三年です。最近倫理で宗教の分野をしていて疑問に思ったのですが、宗教は何で...

アバター

ID非公開さん

2019/7/900:34:29

高校三年です。最近倫理で宗教の分野をしていて疑問に思ったのですが、宗教は何であるのでしょうか。

心の支えになるからと聞いたことがあるのですが、 イマイチぱっとこないのです。
念仏を唱えれば確実に天国に行けるわけでもないし、
宗教によって紛争が起こっている国もあります。
神様がいるだとか、死後の世界があるとか誰にもわかるはずがない事なのに、何で宗教を信じる人がいるのでしょうか。
最近祖母を亡くして、葬儀をしたのですが、御導師の方が念仏を唱えている時も、失礼だとは思いつつも、「念仏を唱えることに意味はあるのかな? そんなことより祖母の近くにいたい。」なんて考えている自分がいました。

長文すみません。世間知らずで失礼な質問とは重々承知の上で質問をしたつもりです。どなたか御回答願います!

補足宗教関連の勧誘等はご遠慮ください m(_ _)m

閲覧数:
66
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ver********さん

2019/7/1517:12:43

逆に考えてみましょう。
どうして宗教というものが発生したのでしょう。

人はどんなことにも理由付けをしないと安心できないものです。
なぜ雨が降るのか、なぜ人間は水の中で生活できないのか、なぜリンゴはおちるのか。
それらを理解しようとして科学や学問は進歩して来ました。
しかし、まだ分からないことだらけです。
生命はどこから来て死んだらどうなるのか、心は身体のどこにあるのか、人を好きになったり嫌いになったりする感情はどこから来るのか、長年愛用している道具に感謝したくなるのはなぜか。
そう言った事に、何かしらの理由とか意味を持たせたくなるのは、おそらく人間の本能でしょう。また、他の動物との違いでしょう。
そして、自分が納得できた時に不安が解消されるのです。
その自分が納得できる事柄を他人と共有しようとした集団が宗教となったのです。

>神様がいるだとか、死後の世界があるとか誰にもわかるはずがない事なのに、何で宗教を信じる人がいるのでしょうか。
*「分からないけれど俺はこう思うんだよね」「あぁその考え方は分かるわ」「それよりこう考えた方がしっくりこないか」等々のことが世界のあちこちであったと想像してください。

自分が納得できない考えの集団(宗教)とは仲良くしたくないし、相手を改心させて自分の納得できる考え方に変えたいとするのも、要するに、世の中は分からないことだらけだからです。
きちんと解明されていないことに対して不安になる人間だらけだからです。
宗教が心の支えになると言うのは、自分の不安を仮説でとりあえず理由付けして解決してくれるからでしょう。でも本質は、仮説を手掛かりにして自分で納得できる方法で解決しなければならないんですけどね。

最後に
「社会で必要なのが道徳心、無人島に一人になっても必要なのが宗教心」
と言う言葉があります。
物に感謝したり、命を尊んだりするこては、合理的に考えると無駄なことなのですが、合理性だけ考えても人間は生きていけないということですね。
(宗教心と信仰心は別物ですので、混同されませぬようにお願いします)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tut********さん

2019/7/1010:41:54

それは、宗教という言葉があると感じているだけで、ほとんどの人は、そう感じているものです。
宗派や、いろんな宗教団体があり、それを一括りに考えてしまえば、訳の分からないことになります。
実在の神を掌握している宗教団体なんて、世の中に一握りでしょう。

因みに、神様の有無や死後の世界を証明した人なんて一人もいませんし、無いと証明した人もいません。

ただ言えるのは、正しく神様がいることを確信した人は、成功している人が多いのも事実です。

htd********さん

2019/7/919:31:06

宗教は政治の道具です。
宗教を信じない人は国家反逆です。
あなたはクリスマスケーキは食べませんか。
お正月やお盆は休みませんか。
全部宗教行事です。

gol********さん

2019/7/909:05:10

何で信じる人がいるか

人の弱さだったり、純粋さだったり、科学的思考が苦手だったり。
人間らしいところです。

毛嫌いするより、そういう人間の一面が生んでる事を
理解してみてください。

生きる、死ぬという事が今より遥かに厳しく
目の前に不条理な死があった(戦争、飢饉、
戦国時代。。。)、その中で救いが必要だった。
そういうところから宗教は生まれてきた。

念仏を必死に唱えるしかなかった。
目の前であなたの子供が意味なく
切り捨てられ、あなたはレイプされ
というような世界は今もある。
そういう苦しみから生まれてきた。

私も信じてはいないが、
そういう理解をしています。

zog********さん

2019/7/908:22:36

知らなければ地獄に落ちるけれど、それを知るには信仰によって知るしかない。そんな真理がもしあるならば、その信仰は当然必要です。

ino********さん

2019/7/907:50:10

あなたが一番確信できることは何でしょうか。それは自分が生きているということではないでしょうか。
あなたにとって一番大事なものは何でしょうか。それは自分の命ではないでしょうか。それより大事なものがあると思われるでしょうか、そうだとしてもそう思っているのは自分なのです。自分の考えが一番大事と思っているのです。

さて、そんな大事な自分のことを本気で考えたことがありますか。
それを教えてくれるのが宗教です。

ところが、いろんな考え方があって玉石混交です。ガラス玉をダイヤモンドと思い込んでしまうと大変です。邪教が蔓延っています。気をつけてください。

大事なことは自分で点検確認していくことです。他人から言われて安易に信じてしまうのは危険です。人生を誤ります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる