ここから本文です

囲碁が将棋より難しいと感じやすいのは錯覚? 馴染みの差? それとも事実そのもの...

tst********さん

2019/7/902:01:22

囲碁が将棋より難しいと感じやすいのは錯覚? 馴染みの差? それとも事実そのものですか?

囲碁を難しいと感じやすい理由はいくつかありますが、
①石の置き方により呼び方(技の名称)が数多くある。
②盤の筋の数が将棋の比にならないくらい多いので全体がえらい広々と見えてしまう。(基本的に広々してるほうが全体把握のための意識を働かすのが大変。)
③将棋以上に最後まで打ってみないと勝敗の行方か分からない面白さがありそうで、しかしながら定跡(定石)も存在するところがより難しいと思わせる。

③にあるように、中押し勝ちがあるくらいなので後半でどうベストを尽くして挽回しようにも手遅れとなると囲碁も厳しいもんだなと思います。将棋なら早期に飛車角行ともに取られればほぼ勝ち目無しで歴然としていますが、囲碁は黒と白の色の違いしかないので私ドド素人の目からはどちらが優勢かなど見えるわけもありませんが、ある程度年齢が行ってからでも打っていけばある程度は身に付きますかね?

閲覧数:
71
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ono********さん

2019/7/902:42:24

事実だと思う。
将棋より囲碁の方が変化が多いから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sil********さん

2019/7/919:12:24

囲碁は形勢判断が重要です。どちらが優勢かというのが分かることも棋力の一つです。
地が多い方が勝つという曖昧な目的が難しい要因だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる