ここから本文です

①役作りの姿勢が半端ない俳優 ②憑依型の天才肌俳優 この二つのタイプの役者さん...

miy********さん

2019/7/912:37:50

①役作りの姿勢が半端ない俳優
②憑依型の天才肌俳優
この二つのタイプの役者さんを挙げるとしたら誰ですか?

私は①ならクリスチャンベール
②ならジャレッドレト、エドワードノートンなのですが
皆さんの意見を聞かせていただきたいです。

閲覧数:
48
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zha********さん

2019/7/912:53:35

①ロバート・デ・ニーロ
『ゴッドファーザーPARTⅡ』では実際にシチリア島に数ヶ月住んで現地訛りのイタリア語をマスターしたり、『レイジングブル』では数十キロの体重操作をしたり、半端ないと思います。

②ジャック・ニコルソン
『ア フュー グッドメン』の海軍大佐役、『イーストウィッグの魔女たち』の悪魔役、『バットマン』のジョーカー役など鬼気迫る怪演はまさに憑依としか思えない怪演だと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

not********さん

2019/7/920:22:05

①ロバート・デ・ニーロ
デニーロアプローチは有名。恐らく、過激な役作りの元祖的な俳優だと思います。

②ダニエル・デイ・ルイス
文字通り、役に憑依すると雰囲気がガラッと変わります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる