ここから本文です

普通の人には理解出来ないかもしれませんが、私は計算障害をもっていて一桁の計算...

gma********さん

2019/7/918:42:04

普通の人には理解出来ないかもしれませんが、私は計算障害をもっていて一桁の計算も苦手です。

幼少期から行きづらさを感じていました。
アルバイトの採用面接で計算100問を出された時はとても時間が掛かりました…
大人になった今、苦手で敬遠していた計算をやっています。
使っている教材は小学生のドリル。
徐々にレベルを上げていこうと頑張っています。

時間を掛ければ基本は出来るんです。でも係の仕事等で簡単な計算をするとなると遅すぎて話になりません。

ドリルをやっていて分かったのですが、私は例えば『4+3』でしたら先に4を思い浮かべてから「5…6…7」と数えるクセに気付きました。
二桁にいくとただでさえ遅い計算が死ぬほど遅くなります…
普通の人は暗記しているのでしょうか?
皆さんどのように答えを出していますか?
掛け算九九はクラスの皆とリズムで覚えたからか覚えています。

補足日頃、計算機は使っています。
そうではなく基礎知識を身につけたくて大袈裟ですが、趣味程度と思ってください。

閲覧数:
122
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

new********さん

2019/7/921:44:50

計算障害の方のことは分かりませんので見当違いかもしれませんが、
普通は、繰り上がりのある1桁+1桁の足し算、繰り下がりのある2桁-1桁の計算は小一の段階で九九のようにほぼ覚えて計算しています。

ドリルよりリングにはさまれた記憶カード(英語単語記憶カード等とも言われる)に書いて覚えた方が良いと思います。
カードの表に「1+1」裏に「2」のように式と答えを書いて自作してください。
+1の練習
1+1、2+1,3+1、、、8+1 のカードを作り、+1をマスターするまで練習します。九九が覚えられたので、やれば出来ると思います。
+2の練習
1+2,2+2,3+2、、、7+2 のカードを作り同様に練習します。
+2を覚えられたら、+1のカードを混ぜて、練習します。
+3の練習
1+3,2+3,3+3、、、6+3 のカードを作り同様に練習します
+4の練習
1+4,2+4,3+4,4+4,5+4
+5の練習
1+5,2+5,3+5,4+5
+6,+7,+8の練習
1+6,2+6,3+6 1+7,2+7 1+8
ここまでが繰り上がりの無い1桁+1桁の計算の全てです。

-1の練習
9-1,8-1,、、、1-1
-2の練習
9-2,8-2,、、、2-2
-3の練習
9-3,8-3,、、、3-3
-4の練習
9-4,8-4,、、、4-4
-5の練習
9-5,8-5,、、、5-5
-6の練習
9-6,8-6,、、、6-6
-7、-8、-9の練習
9-7,8-7,7-7 9-8,8-8、 9-9

ここまでをまずマスターしてみてください。
のこりの、繰り上がりのある1桁+1桁、繰り下がりのある2桁-1桁をマスターすれば、足し算と引き算は卒業です。必要になればまた質問してください。
根気よく繰り返して覚えるしかないのですが、子供は、カードを出して(5+3)その答え(8)を早く言う競争を子供同士、子供と指導者などでゲームとして遊びながら覚えていきます。
誰か相手になってくれる人がいれば良いですね。
自分一人でも、足し算のカード全36枚の答えを何秒で言えるか、ストップウオッチで測り、記録を付けていくとやる励みになります。
初めは36秒、最終的には足し算も、引き算も、20秒以内を目標にしましょう。

スマホやPCに話しかければ答えを教えてくれる時代ですので、
あなたの今後に計算がどれだけ役に立つかは分かりません。
が、目標を立てて最後までやりきったら、きっと生きていく上での自信になると思います。
自分を卑下せずに、頑張りを期待します。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lah********さん

2019/7/920:44:02

今僕は高校生なのです。あなたと同じように計算障害を持った人を見たことがあるのでなんとなく雰囲気はわかりますよ!恥ずかしがる事はないです

誰しもが小学生の頃はおはじきを使って「いち、に、さん、し、ご、ろく...」と数えて計算をしていたはずです。もちろん僕もそうでした。

小学生のころはおそらく1桁の足し算を完全暗記します。学校で1桁の100ます計算はみんな通った道です。

1桁の計算が完璧になると今度は2桁の計算ですよね。これは必ず筆算を教わります。一の位を足して10を超えたら一個左(10の位)に繰り上げるという操作です。これをやっていくうちにもはや頭の中で筆算ができるようになり2桁も暗算できるようになります。

同様に3桁も最初は筆算ですが、徐々に暗算できるようになります。

蛇足かもしれませんが、掛け算は足し算をたくさん繰り返すだけなので、これも1桁×1桁は暗記して、2桁以上は筆算から始め、なれたら暗算するのです。とりあえずは1毛の計算の練習あるのみ!

このご時世で辛いと思いますが頑張ってください!

the********さん

2019/7/920:26:47

私の場合は、暗記に近いと思います。

幼少期は「4+3」なら「5.6.7」でした。
ただ、簡単な英単語を使っているうちに覚えるように、計算していくうちに「4+3=7」がすぐに出てくるようになりました。

あくまで私の場合で、他の方はどうなのか分からないですが…

yso********さん

2019/7/918:59:40

数直線で、4より3大きい数を探し7とする。
数直線を使うと、マイナスの計算もわかるようになります。
数直線で、4より3小さい数を探し1とする。

m_3********さん

2019/7/918:56:30

今どき、電卓があるのに。計算が不安なら電卓を使う。計算して間違うなら電卓を最初から使う。相手にそう伝えるのが得策。電卓があるのに計算する必要はない。そういう世の中です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる