ここから本文です

ショットの際、最後のフィニッシュで左脇が開いてしまいます。 そのため、インパ...

win********さん

2008/11/2913:34:20

ショットの際、最後のフィニッシュで左脇が開いてしまいます。
そのため、インパクト時にアイアンのフェースが開いてボールが右に出ます。
上手く左腕をたたみこめないのですが、

コツのようなものがありますでしょうか?
また、プロのスイングを見ていると左腕を折りたたまずにまっすぐ前方に伸ばすようなスイングをしている人も見ます。
どちらが正しいのでしょうか?

閲覧数:
1,938
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lik********さん

2008/11/2917:10:48

フィニッシュで左脇が開くのは気にしなくてもいいんじゃないですか?
それより、インパクトが開くのには何か原因がありそうですね。
スウィング中グリップが左に流れると距離はロスしますし右のフケ球になってしまいます。
1・右の腰前でインパクトを迎えるように振る。
2・インパクトまで、ターゲットに対し、左肩を開いてはいけません。
3・グリップは右腰より先に行かさない。(インパクト後は、行かせて下さい。むすかしいけど・・・)
4・ヘッドを走らせるのに、グリップが動きすぎるとヘッドが走りません。プロのスウィングは伸ばしているように見えませが、ヘッドを走らせた結果、惰性で伸びていると認識してください。だから、1・2のように右腰でインパクトを迎えるプロの写真は見たことがあると思います。スウィングなんて十人十色。でもヘッドを走らせるのは、万国、老若男女共通です。
ヘッドが走った結果、フィニッシュも左脇が治るという寸法です。

こんなのができないからみんな悩むのですが、理想に近づきたいですね。
これで1年練習しましたが、ハンデは20から3になりました。
無理しない程度でチャレンジしてみてはいかがですか?

質問した人からのコメント

2008/12/4 17:22:15

降参 参考にさせていただきます。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nik********さん

2008/11/2916:54:38

@[プロのスイングを見ていると左腕を折りたたまずにまっすぐ前方に伸ばすようなスイングをしている人も見ます]良くみて居ますね。
@昔はインパクト後・左ひじは直ぐたたむと言われましたが?最近はクラブの性能が良くなりインパクト後両腕を伸ばすスイングが支流に成っている様に思われます。
*コツと言うかイメージとして、インパクト後左ひじを内側[左わき腹]に少し:しぼる:感じで[フェースは開きません]そのまま両腕をターゲット方行に伸ばす。
*但し両腕を伸ばしているのは、左腰の高さまでが限度です、其処から左ひじをたたみながらフィニッシュまで振り切る。
*格好良いハイフィニッシュが取れと思います。
@練習で試してみてください。個人差が有りますから無理は禁物ですよ。

lwh********さん

2008/11/2914:47:04

コツは自分で掴む物。
感覚の問題だから。

どっちも正しい。
正解なんてないですよ。
人それぞれだし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる