ここから本文です

原子爆弾ってどうして「ウラン」や「プルトニウム」を材料に使われることが多いの...

gen********さん

2019/7/923:03:24

原子爆弾ってどうして「ウラン」や「プルトニウム」を材料に使われることが多いのですか?

他の物質では駄目ですか??

補足皆さんご回答ありがとうございました。

補足で質問ですが、

ウランやプルトニウムを搭載した核弾頭の隣に通常の爆弾を置いて爆発させたら、核弾頭も誘爆してしまうのでしょうか??

お願いします。

閲覧数:
50
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hhh********さん

2019/7/1409:30:57

「連鎖核分裂」できる物質で、
かつ「普段は安定」という
物質であればウランやプルトニウムで
なくても可能ですが、なかなか
無いのが実情です。


この連鎖核分裂能があると、
中性子を一個吸いこんで核分裂して
莫大なエネルギーとともに2,3個の
中性子を放出、これがさらに隣の2,3個の
原子核を叩いて核分裂を起こさせ、
さらに中性子は増えて・・・という
ネズミ算方式で核反応を暴走させる
ことができます。
その速度も高ければ高いほどよい。
ウラン235、プルトニウム239が
この用途に向いているし、比較的簡単に
作れます。

  • hhh********さん

    2019/7/1516:41:41

    >補足
    隣に爆弾で・・・

    ついついそう考えたくなりますが、
    「単に核弾頭が破壊されてしまうだけ」
    という結果に終わります。

    核物質を超臨界に導いて、核爆発を
    起こしたければ、言ってみれば
    高性能爆薬で出来たサッカーボールの
    内面に核燃料を塗り、ボールを形成している
    32面の六角形、五角形すべてに起爆装置を
    つけて、誤差数万分の一秒以内という精度で
    起爆をシンクロし、内側にある核燃料を
    ボール中心の一点に超音速で押し固めることが
    必要。「爆縮」といいます。

    近くに置かれた爆弾がこの機構を破壊すると
    もはや、核爆弾はその性能を失います。

    さらに、核爆弾を起爆する爆薬はどうあろうとも
    勝手に爆発することは許されないため、
    通常爆弾に使う爆薬よりももっと安定な、例えば
    トリニトロトリアミノベンゼンのような
    耐熱性の高い爆薬を使っています。
    核爆発できないのは無論、この爆薬が誘爆
    することもないでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gyo********さん

2019/7/1000:35:01

ウランやプルトニウムが核分裂を起こす性質を持っているから
原子爆弾を作ることができる。

非常に重い原子核では原子核が分裂するとともに
大きなエネルギーを出す核分裂反応を起こすものがあります。
ウランやプルトニウムは核分裂を起こすとともに
入手しやすいため原子爆弾に用いられています。

他の核分裂を起こす元素は、
原子炉などで人工的に作り出す必要があるうえに
まとまった量を手に入れるのが困難です。

ko_********さん

2019/7/923:08:55

半減期というものがあります。
その元素がどのくらいの時間で反応するかという。
1秒未満で分解してしまうものは、制御できませんし、いつまで経っても反応しないものでは作れません。
集めやすさやそれに伴う値段(コスト)の問題や反応する状態に加工するしやすさなどを考え、ウランとプルトニウムが出てきた次第です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる