ここから本文です

神前結婚で「たかさごやー」という祝詞がありますが、どんな意味があるのでしょう...

アバター

ID非公開さん

2019/7/1000:18:17

神前結婚で「たかさごやー」という祝詞がありますが、どんな意味があるのでしょう?

葛飾区の高砂と関係がありますか?それとも台湾の高砂族とか。

閲覧数:
49
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

meg********さん

2019/7/1001:17:34

『高砂や この浦舟に帆をあげて この浦舟に帆をあげて
月もろともに出汐の 波の淡路の島影や
遠く鳴尾の沖過ぎて
はや住江に着きにけり はや住江に着きにけり』

ですね。

これは祝詞ではありません。
謡曲(ようきょく)といって能の「歌」です。曲名はもちろん「高砂」。


この高砂は現在の兵庫県高砂市のことです。高砂の浦という港がありました。
住江は、大阪市の住之江。これも港です。
旅人が高砂の浦に立ち寄ったとき、松の精である老人夫婦に出逢った、というお話しから、夫婦仲良く、健康で長生きできるように、との願いが込められています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

met********さん

2019/7/1001:44:56

高砂という能の演目があります。

夫婦の末長い円満と平安な旅立ちをテーマとしており、二重の意味で結婚式にぴったりです。
「たかさごやー」は、エンディングの部分で旅人の船出にあたって海の神様に感謝し平穏無事な旅を願ってうたうおめでたいの歌です。

兵庫県の高砂の浜辺に旅人が通りかかると、上品なおじいさんとおばあさんがボランティア活動で浜辺の掃除をしています。

実は自分達は相生の松の木(一つの根から2本の幹が生えている松)の精であると正体を明かし、長い年月、飽きずにずっとイチャイチャしてきたと顔を赤らめながら告白します。

そして上司である海の神様に旅人の無事な旅を頼んであげると言って退場します。

旅人は喜んで、旅の無事を神様に願う「たかさごやー」を歌いながら船出してエンディング。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる