ここから本文です

先日、動産執行人という方が家に来ました。

アバター

ID非公開さん

2019/7/1013:13:29

先日、動産執行人という方が家に来ました。

理由は、今年の一月にドコモの携帯料金未納にて分割裁判をしまして、一回目は返済したのですが、2回目以降返済の都合がつかずに和解破棄になってしまった為です。
未納料金は端末代、通信料等合わせて60万円です。
訪問された日には私は不在で封筒にて訪問された事が分かりました。
その封筒にはドコモの連絡先のみ書いてあり動産執行人の方の連絡先は書いてありませんでした。
このまま放置すれば再訪問されると思いますが、こちらから連絡をした方が良いとは思いますが、一括にて支払いをして欲しい旨の内容であると思い躊躇しています。

閲覧数:
72
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2019/7/1014:15:43

質問者さんの自宅に家庭訪問をしたのは、地方裁判所の動産執行での
執行官ではないですね~

ドコモの債務者に対しての債権回収担当の職員だと考えるのが妥当で
しょう。

一番の問題なことは?

質問者さんと債権者(ドコモ)の間で交わした、「裁判所での和解の
履行『分割返済での合意』が債務者(質問者さん)の一方的な反故に
より破棄をされた」ことなんです。

このような場合ですと、債権者と債務者の「信頼関係の崩壊」で、相
手債権者は債権の一活返済を求めての対応でしょう。

今後の質問者さんの対応は?

相手債権者との話し合いで、「出来るだけ多くの返済をして残額の支
払いについては、『返済計画書を作成をして分割返済を求める』のが
適切な対処方法」ですね。

一活の返済は無理なので、現在の払える限界の金額での交渉(残金の
分割返済)ですね。

苦しいでしょうが、頑張ってくださいね~

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる