ここから本文です

8月10日に槍ヶ岳にテン泊で行こうと思ってます。

佐野さん

2019/7/1013:29:39

8月10日に槍ヶ岳にテン泊で行こうと思ってます。

低山でテン泊の練習をした際、結露は起きなかったのですが先日槍ヶ岳にテン泊で行ってきた友人から「結露でシュラフが濡れてしまった」と聞きました。
話によるとフライシートをしっかり張っていなかったのが原因だと思うのですが、フライシートをしっかり張っていても 結露するときはする。と思ってます。それにこの時期の槍ヶ岳はまだ下界の1月2月ぐらいの寒さだという事もあると思います。

夏の時期でもシュラフカバー必須ですかね?
買うとすれば、モンベルのドライテックを考えているのですが他にオススメのシュラフカバーがあれば教えてください。

また、結露対策として皆さんが行なっている事があればアドバイスを頂きたいです。

補足ちなみに、テント泊は槍ヶ岳山荘のテント場か殺生ヒュッテにしようと思ってます。条件としてはエアライズ2に1人で寝る予定なので比較的、結露しにくいとは思うのですが何かアドバイスがあればよろしくお願いします。

閲覧数:
174
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fjm********さん

2019/7/1111:26:32

エアライズを使っています。
主に冬山です。

経験です。
本体とフライを接触しないように張れば結露したとこはありません。
結露する部分は本体とフライが接触している部分です。
テントの中でストーブも使います。
お湯を沸かしても一瞬通気させれば結露しません。

カバーは念のため使っています。

モンベルで#0と一緒に店員の勧めるままにカバーを買ったら
カバーの中で息が結露し凍りました。
それいらいゴアのカバー以外は使わないようになりました。

念のため&防寒でカバーを使っていますが、結構重いです。
夏&ダブルウォールならば不要だと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sup********さん

2019/7/1208:23:35

その通りです。
結露する時にはエアライズでも結露します。
飽和水蒸気量を超せば壁面に結露します。
テン場に弱い風が有りしかも、外気温が下がらず乾燥した空気に包まれる
この時、結露しないでしょう。
1泊だけならシュラフカバーは不要じゃないかな。
外気温度が下がり湿度98%ではどうあがいても
どこかで結露します。
身体から凡そ2Lほどの水分が蒸発するのですから

※タオルを1本持っていきます。
目覚めたら壁・ボトムを拭くためです。

are********さん

2019/7/1113:41:03

シェラカバーは不要です。
ダブルウォールであればシュラフと
内張、フライの3つが
接触していなければ濡れは
起こらないです。

しかも8月であれば朝露で外側は
濡れてもフライの内側に
結露はほぼないでしょう。

万が一シュラフの濡れが気になるので
あればカッパの上着をシュラフと
テントの間になるよう
かぶせたりすれば
荷物も減らせます。

mas********さん

2019/7/1112:55:32

冬はやらないので春~秋のみですが、私的には必要ないです。っていうか、持っていません。
特に不便を感じたことはありません。

dig********さん

2019/7/1021:04:07

高山ですからねガスによる濡れもありますし、シェラフカバーは持っておいて損はないですよ。大雨にが一時的に降るとかありますしね。

さて、テント設営はしっかりしないといけませんね。

私は、シェラフカバー買わなくていいように、防水のシェラフ使ってるので気になりませんが・・・

mm9********さん

2019/7/1020:31:26

結露で濡れなくても汗で濡れますから、結露だけをシビアに考えなくてもいいと思います。結露はする時はする。カバーは保温面であった方がいいけど必須という訳ではありません。でも買うならゴアがいいです。
荷物を減らしたい時は厳冬期の槍ヶ岳でも持っていかない事もありますけど、快適度が変わる一番の要因は天気ですからね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる