ここから本文です

「お前」「貴様」「てめえ」これらの言葉はかつて敬語、丁寧語として用いられてい...

ins********さん

2019/7/1015:35:00

「お前」「貴様」「てめえ」これらの言葉はかつて敬語、丁寧語として用いられていたと聞きました。この三つの言葉が敬語、丁寧語として使用されている文献などはご存じでしょうか?

その文献の題を教えてください。

閲覧数:
55
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tou********さん

2019/7/1711:26:12

それ、誰から聞いたんですか?
やや眉唾の情報もありますね。
「てめえ」が「敬語、丁寧語」として使われたっていうのはあやしいですよ。

「手前(てまえ)」は代名詞としてはそもそも自称です。「わたくし」の意味合い。
それが対称としても用いられるようになりますが、対等の聞き手に対して用いられるのです。さらに時代が下ると目下に使われるようになったのです。

日本国語大辞典を引けば、初出文献が載っています。また「精選版日本国語大辞典」ではもしかしたら親版以降に見つかった用例が収録されているかもしれません。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fce********さん

2019/7/1707:09:15

自分は生産側には向いていないんだから攻めて消費したいのだ(笑)
だから消費手当てと消費税の撤廃をお願いしますね~?(=^_^=)?~

この国は消費を蔑ろにし過ぎるわ!消費者あっての生産者だと言うことを忘れるなや!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる