ここから本文です

創価学会員の友人の本音を聴きました、疲れた選挙運動を押しつけてくるな、宗教だ...

アバター

ID非公開さん

2019/7/1103:01:54

創価学会員の友人の本音を聴きました、疲れた選挙運動を押しつけてくるな、宗教だけ専念したいと言っていました創価学会は宗教だけする事は、出来ないのでしようか?

閲覧数:
134
回答数:
12
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wak********さん

2019/7/1723:44:28

>創価学会は宗教だけする事は、出来ないのでしようか?

創価学会の場合選挙運動も宗教活動の一環という捉え方ですが、どういう活動を実践するかは最終的には個人の自由で、その意思が尊重されます。説明や指導はありますが強制はありません。説明や指導もいらないのであればそれも受け入れて貰えます。

>疲れた選挙運動を押しつけてくるな

本人が「したくない」と伝えればそれを聞き入れて貰えます。押しつけることはしません。

会合参加なども個人が選ぶことが出来ます。また「何か連絡があれば電話でお願いします」と言えばそうして貰えます。現に私がそうして貰ってますから。

選挙運動しなければ罰が当たるとか成仏出来ないとかの考え方や指導もないと思います。

したがって例えば日々のお勤め(勤行)のみに専念することも可能です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/7/1800:00:27

都合いいこと書いているヤツがいるが、無言のプレッシャーがかかるぞ

chi********さん

2019/7/1302:05:09

無理ですね。政治活動は宗教活動の一部ですからね

DAIZさん

2019/7/1122:48:32

今はただでさえ指導者と崇める池田センセーの権威を維持するのに全力です。
それだけが教団組織を束ねる唯一の命綱だからで、やがてそれも風化の危惧は運営側こそ持っているはず。
先の方が宗教だけじゃ既に破綻していて、このままじゃ雨散霧消となると言われてるのに賛同です。
教団は信者に金品だけじゃなくその元となる信仰心なども貢ぎ続けて貰わないと存続が危うくなるので、創価にとっての副業である政治活動を絶つことは、
教団の存亡に関わる問題なのです。

mur********さん

2019/7/1122:02:56

「選挙に励めば功徳(=幸せを得る力)が手に入る。」と会員を動員するそうですが、

肝心の功徳が手に入らないので頑張れないのでしょう。

何事も「論より証拠」です。

「功徳が手に入るなんて嘘じゃないか!!」と言えばいいと思います。

jk6********さん

2019/7/1110:48:12

祈ってるだけでは駄目です。仏法は観念論ではありません。

政治活動も大事になります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる