ここから本文です

知恵袋では君の名は。が公開前から大騒ぎされていたかのように言われていましたが...

my_********さん

2019/7/1103:45:30

知恵袋では君の名は。が公開前から大騒ぎされていたかのように言われていましたが、君の名は。公開前の2016日本映画界は「シン・ゴジラ」一色、「興収80億円超、ドヤッ」という感じでしたよね。

皆、忘れてしまったのでしょうか?

閲覧数:
69
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dek********さん

2019/7/1109:16:06

3年前の映画のヒットのことなんて、一般の人はもう忘れてますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kim********さん

2019/7/1417:08:00

それまで一億程度の予算も使ったことのなかった新海監督に、東宝が主幹事となって五億もの予算を与えたのは、快挙ですがとんでもない賭けでした。
総予算五億で、在京テレビ局など有名どころに出資を呼び掛けたようです。

しかし「ジブリならともかく、シンカイ?」と何社もが断ったとされています。
東宝自社製作&配給なので、なんとか興収15億円であとビデオグラム、出来れば第一次興収20億円をめざそうと努力した、と聞いています。
新海監督を知る者も、「大丈夫か……」と不安だったようです。
なので「君の名は。」は書き入れ時の夏休みを外し、八月末に公開となりました。
タイアップスポンサーも、サントリーなど数社、事前告知も最低限でした。

ところが試写で話題が拡散され、見た人たちがSNSで絶賛し、ついには興収250億円というにほん記録です。スタッフは仰天し、出資会社には十数倍のリターンがありました。

まさに「大穴」でした。

「シン・ゴジラ」も試写など一切なかったのですが、社内ではいい評判ではなかったようです。曰く人間ドラマがない。曰く恋愛が出てこない。女性ウケするイケメンが出てこない……セリフが多すぎるし判りにくい。
それでも製作費十二億+で、興収50億をめざしたといいます。
見事にヒットとなりましたが、事前告知もそんなに出ていません。
やはりネットで評判が拡散しました。

mad********さん

2019/7/1211:44:07

何をおっしゃるウサギさん。
市原悦子さんも映画本編でこのようにご教示されています。

『遡ること3年前、アニメ監督の新海の風呂場から火が出て、知恵袋は丸焼けになってもうた。
お宮も古文書もみな焼け、お陰で映画の意味もわからんくなってまって、残ったのは形だけ。』

ほらね、ちゃんとセリフ覚えてるでしょ?
だから、あの作品に関わるとみんな忘れてしまいます。
仕方ないです。そういう設定なんだから。

この質問も3年前に見たような気が…(笑)

pho********さん

2019/7/1111:40:53

実際「君の名は。」は事業計画が度々変わったのでしょうけど、公開時点でも(eiga.comの報道が嘘じゃなければ)60億の計画ですから、東宝にとっても「シンゴジラ」のほうが期待度が高かったのは確かかもしれません。東宝単独での制作ですし。

「君の名は。」は公開前も宣伝はされてましたが、大騒ぎになったのは公開後でしょうね。「公開前から大騒ぎしてた」なんて誰か言ってましたっけ?

sle********さん

2019/7/1104:04:04

日本テレビ『ZIP』の影響でしょう。
映像が渋谷だとか東京の○○だとか大反響でしたよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる