ここから本文です

ノートPC(Windows10、Core i5、メモリ4㎇、SSD120GB)を持っています。CPUをCore i5...

cdd********さん

2019/7/1122:24:34

ノートPC(Windows10、Core i5、メモリ4㎇、SSD120GB)を持っています。CPUをCore i5 からCore i7に交換した場合、よりサクサク動作するようになりますか??

ちなみにSSD搭載でそこそこ速いですが、もう少し速くならないかなあと思っております。交換する場合の適合も教えてほしいです。デスクトップ用、ノートPC用などで規格が違いますか??それともCore シリーズは全部サイズは統一されているのでしょうか??ご回答くださると嬉しいです。

閲覧数:
53
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2019/7/1202:02:23

そのノートPCの製品名・モデル名、あるいはi5-XXXXXというXの部分の数字・アルファベットを示してもらわなければ、判断のしようがありません。

IntelのCPUの場合、デスクトップCPUとモバイルCPUはまったく異なる製品であり、モバイルCPUには、さらに簡単に交換することができるタイプ(PGA)と基板にハンダ付けされて交換は実際上不可能なタイプ(BGA)とがあります。また、Coreシリーズも第9世代が登場しており、1~2世代違うと互換性はなく、交換はできません。

従って、そのノートPCに搭載されているモバイルCPUがPGAであれば、それと同一世代の上位のCPUが交換候補となります。さらに、PCとCPUとの発売日や(既製品の場合、その発売日以降に出たCPUが動作することは原則ありません)、チップセットなどを考慮して、動作する可能性の高いCPUを絞り込んでいきます。
これについては、こちらにまとめられていますので、参考にしてみてください。
http://blog.phooen.com/blog-entry-75.html

なお、PCの「動きの速さ」は、SSD/HDDの読み書き速度、CPUの処理能力、メモリの容量等の関係における相互作用によって決まるものであり、作業内容によってどの部分に負担がかかるのかも異なります。

よって、一概に言うことはできませんが、CPUをより処理能力の高いものに交換すれば、処理時間は短縮されるのが通常でしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pie********さん

2019/7/1206:32:50

PCの速さ改善は、一番遅い要素が決まっている場合に、それを改善して得られます。現在ではHDDが一番遅い事が多く、殆どの場合SSD化で速くなります。

もしCPUが一番遅い(使用中の殆どの時間帯でCPU使用率が80%を超えている等)なら、CPUを速くすればPCが速くなります。もしメモリが一番遅いなら、その増加によりPCが速くなります。

いずれも条件を満たせば速くなるのであって、条件を満たしていなければ速くなりません。条件と交換可能性により判断して下さい。

akv********さん

2019/7/1122:49:49

ノートPCの場合、コネクターなどが細く千切れやすく密集しています。スピーカーの接続、液晶の接続など頻繁な抜き差しを考慮していませんし、外さないとCPUに辿り着けないなど技術的な問題があります。そしてコア数=サクサク動作ではありません。あくまで使用状況でコア数が大きければ有利に働く場合に限定されます。

デスクトップPCの様な拡張性を考慮したものでは無いと考えれば、換装などは奥の手と考えて普通はしないでそのまま使う事をお勧めします。CPUの適応は微妙です、前例がネットに無ければ出来ないかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる