ここから本文です

ハイゼンベルクのような物理学者でさえ、宇宙に遍満する”意識”なるものをイメージ...

mir********さん

2019/7/1212:16:27

ハイゼンベルクのような物理学者でさえ、宇宙に遍満する”意識”なるものをイメージしていました。
六大の識大とは、一切万有・全宇宙の集合的無意識を指しているとも解釈できますか?

(たとえば一切有情のアートマンは時空を超えて一つの存在が生まれ直した化身のようなものである、とか・・・)
また涅槃寂静という単位も、虚空のエネルギー密度とか思わせますね。
「物理的世界における物やエネルギーの上位階層に位置付けられる情報」を統御する存在としての一心を
無上正等正覚者たるブッダは悟ったのでしょうか

身心また滅して大虚に等し

補足集合的無意識は、同一種(スピーシーズ)の間に働く形態共鳴や
世代を超えて本能的に組み込まれ習慣化された高度な行動パターンの再現を説明する上で前提として予想される
同調対象(記憶・物質的精神的波動?)ですが、そうした同調などの遠隔作用は同一種の個体間だけに働くのではなくて、
たとえばペットの犬の表情が飼主に似てくるとか、種を超え、存在の階層を超えて働く場合もあるのではないかと思いました。

閲覧数:
42
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tmm********さん

2019/7/1222:05:27

『木を見て森を見ず』
人間は個(あなたの言うアートマン)である以上、
森(ブラフマン)を意識することは難しいです。
と言うか、個である以上、個としての責務は
果たすべきです。
ブッダは一つの到達できない理想としておいて、
凡人たる我々は、ぼちぼち行きましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/7/15 11:32:21

ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

twe********さん

2019/7/1214:26:44

ハイゼンベルクのような物理学者でさえ、宇宙に遍満する”意識”なるものをイメージしていました。

ハイゼンベルクがおかしー、ってだけの話。

六大の識大とは、一切万有・全宇宙の集合的無意識を指しているとも解釈できますか?

うんにゃ。んなもん、ない。

(たとえば一切有情のアートマンは時空を超えて一つの存在が生まれ直した化身のようなものである、とか・・・)

ご病気かな?


また涅槃寂静という単位も、虚空のエネルギー密度とか思わせますね。

ほんとにダイジョウブぅ?

「物理的世界における物やエネルギーの上位階層に位置付けられる情報」を統御する存在としての一心を
無上正等正覚者たるブッダは悟ったのでしょうか

まっさかぁ!

身心また滅して大虚に等し

なに?それ(・o・)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる