ここから本文です

なつぞら、夕見子の上京の目的って何ですか?

アバター

ID非公開さん

2019/7/1308:25:09

なつぞら、夕見子の上京の目的って何ですか?

閲覧数:
101
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ech********さん

2019/7/1312:55:04

来週のサブタイトルが『なつよ、恋の季節が来た』でしたから、恋愛関係で主人公に刺激を与える役割で上京させたのではないでしょうか。主人公が異性を意識し始めたところで、「用が済んだから帰ります」と、北海道に帰っていくのだろうと思います。

因みに、60年代安保闘争を「学生運動」と呼んでいましたが、違います。70年代の安保闘争は確かに大学生・高校生が主体になって行われていましたが、60年代安保闘争の主体は一般の社会人でした。

確かに歌声喫茶でロシア民謡などが歌われていたのは事実ですが、60年安保闘争の一番の争点は、かつての敵国であったアメリカに外交的に擦り寄るような条約の内容に不信感があったからです。安全保障条約というのは要するに、終戦直後の進駐状態を半永久的に保証する条約なのだと考えられていたのです。

現状を考えると、その観方も間違いではないと思いますが、その後の十年の中で、安保の傘の下での暮らしもそう悪くないという雰囲気が次第に日本国内に広がっていきます。朝鮮戦争の軍需景気で日本の経済が上向いてきたりしたこともあって、70年の安保条約更新の時は、一般社会人の闘争熱はすっかり冷めてしまっていました。

ですが、その当時の大学生は、自分が小中学生だった頃の華々しい闘争の印象を忘れていなかった。条約締結を阻止はできなかったものの、岸内閣を退陣に追い込み、岸信介という大物政治家の政治生命を断った華々しい闘いの印象を胸の奥で燃やしていたのだと思います。

上の世代の為し遂げられなかった安保条約破棄を勝ち取ることは自分たちの世代の責任だという思いがあったでしょうし、ソ連、中国、北朝鮮と、次々に起こってくる社会主義革命に新しい未来の可能性を感じていたこともあったと思います。

という訳で、60年代安保闘争に「学生運動」などという言葉を使うことは、当時のアニメーターがジブリアニメの画風で下絵を描いているのと同じくらいおかしな時代錯誤と言わねばなりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

new********さん

2019/7/1322:52:49

実家に行って母親の手料理を味わうためと、最近撮影が
忙しくて帰っていなかったので、父親の哀川翔に近況報
告をするためです。

nao********さん

2019/7/1315:20:46

学生運動に参加するためでしょう。

当時東大文学部の学生だった樺美智子さんが安保闘争中に警官隊と衝突して亡くなったのが1960年、ドラマの舞台が59年なので間違いなく学生運動のデモ行進に参加するためでしょうね。

学生運動の歴史は古いです。
日米安保闘争も然り。
本流であれ枝葉であれ、当時の学生たちが「学生運動」と称して自主的に安保闘争を行っていたことは間違いありません。

夕見子は本格的な学生運動に参加するために友人と上京したのでしょうね。

yos********さん

2019/7/1314:53:38

東京でデモ行進に参加するためです。

それよりも、来週の予告編であの泰樹さんが新宿のおでん屋に来ていたのが気になって気になって…
たしか誰かをぶん殴っていましたよね。

kow********さん

2019/7/1313:29:43

大学の男友達が学生運動をしていたから付いてきた

mak********さん

2019/7/1309:20:06

推測すると、
彼氏が東京の大学生であり、学生運動に傾倒しているので
行動を共にしたいと考えている。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる