ここから本文です

最近千葉で巨大地震が起きそうで怖いです。

アバター

ID非公開さん

2019/7/1403:03:28

最近千葉で巨大地震が起きそうで怖いです。

寝ていて避難出来たらどうしようと思うのですが、頭の方に押し入れがあります。

その押入れは天井から半分のみで、半分から下は何も無いフローリングの空間になっています。
なので、そこに隠れたらいいかと思ったのですが、強度が弱すぎて厳しいでしょうか?
木造アパート二階建ての二階です。

押し入れ,木造アパート二階建て,無いフローリング,半分,強度,パイプ,ロールケージ

閲覧数:
47
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nak********さん

2019/7/1403:04:44

気が済むまでまでどこかに引っ越したら?
簡易宿泊所とか安いですよ

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/7/1412:04:42

    どこに行っても同じじゃない?
    質問とコメントでお話がズレていますよ。

    でもありがとうございます。
    地震が来ても被害が少なくなるようなお金が欲しいとこですね。人も日本自体も

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

yos********さん

2019/7/1410:44:07

強度が不足していると感じるのであれば、補強するのがいいでしょう。
車のラリー競技などでは、車自体が転倒したり、崖から落下しても室内が潰れず、乗員の安全を図るため、一般に「ロールバー」と呼ばれる補強のためのパイプを組み込みます。

ロールバーを組み込むと、室内でやや邪魔な感じはするのですけど、大規模な事故から身を守ることを考えると、安全確保が優先となるわけです。

Wikipedia には、「ロールケージ」(ケージは「かご(cage)」の意味)として実例が掲載してあります。

● ロールケージ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B1%...

DIYショップで床板、天板用には2cm程度の板、組み込むパイプとしては工事用の足場パイプを利用し、組み上げるパイプの四隅は「直交クランプ」で繋ぎ止めるようにします。

「鳥かご」のような構造を押し入れの中へ作り、そこを強固な避難用シェルターにしてしまうわけです。

家屋全体ほどは大きくありませんから、パイプなどの一部に力が加わっても「たわみ」の量が少なくなるため、そう簡単には潰されることもない、小さな小部屋みたいな空間になります。

ただし、DIYとしては少し大がかりな部類となりますし、普段は使わない工具を買うなどの手間も掛かりますから、あまり一般的とは言えない方法ですけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2019/7/1408:50:53

ネットで千葉に地震が来ると言っている人が居るようですが、根拠のない話なので無視してよいでしょう。あなたのようなひとを怖がらせようとしているだけです。

寝ているときに地震の揺れがきたら、その場で自分の身を守る姿勢を取りましょう。移動しようとすると、かえってけがの可能性が高くなります。

小さく低い姿勢になり、布団かベッドの上でじっとしましょう。枕などで頭を守るとなおよいです。

モノが落ちてくるとケガの可能性が高くなります。あらかじめ寝室の確認をしておくとよいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる