ここから本文です

交通事故の後遺症認定をするのにあたって弁護士の選び方を教えてください。

oyu********さん

2019/7/1416:53:15

交通事故の後遺症認定をするのにあたって弁護士の選び方を教えてください。

たくさんありどのように選べばいいのか分かりません。

お願い致します。

閲覧数:
47
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jgq********さん

2019/7/1421:53:03

後遺障害認定を2回受け それぞれ認定うけました。認定には、症状固定時 残存した症状が認定基準に達しているか?いないか?です。弁護士は認定後 示談交渉になってからで良いと思います。書類等の作成が不安でしたら、行政書士に書類だけ作ってもらい被害者請求すれば良いと思います(私はそうでした)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yyc********さん

2019/7/1420:44:27

どの弁護士でもそう大差はないですよ。

後遺障害の認定は弁護士の腕で決まるというものではなくあくまで質問者様が残った後遺症の症状はどうかで怪我の専門家は弁護士ではなく医師です。

優秀な弁護士なら質問者様の後遺症を重くできるなんてことはなく今更変更することはできないのでどの弁護士にしても専門家である医師に診断書を書いてもらい申請するだけです。
弁護士なら申請に必要な提出書類をきちんと揃えられるというだけで。

今更質問者様の後遺症の症状は変更できないんですからきちんと申請書類を作り申請すれば認定されるだけの症状があるなら認定されますし認定に値しないならどうやっても認定されないだけです。

嘘をつくことはできないんですから。

aj1********さん

2019/7/1418:25:51

基本的に後遺障害認定申請は弁護士がしても被害者本人がしても結果に違いはありません。
後遺障害診断書や治療期間中の診断書・診療報酬明細書を読み取れて、事前に結果の判断が出来る弁護士は多くはありませんので、自分で後遺障害申請した方が、費用もかからないし結果も早く出てイライラしなくて済みます。

どうしても弁護士に依頼したいのであれば弁護士会などを通じて自分で探すしかありませんが、簡単には見つからないし、見つかったとしても受けてくれるかどうかはわかりません。

被害者本人が申請した場合、結果の通知には認定理由が記載されているので、結果に不満なら「異議申し立て」で、認定理由を覆して希望している等級になるような資料を用意すれば良いのです。

bs1********さん

2019/7/1416:59:49

基本的に後遺障害認定に弁護士のネームバリューは関係ありませんし、後遺障害に精通された弁護士を探す方が難しいです。

特に14級9号等の他覚的所見の薄い等級は事故が起こり通院する病院から紹介を受けないと、後遺障害認定に関して言えば、弁護士委任の効果はないです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる