ここから本文です

ニコチン、タールを含まないとうたっている『myblue』という電子タバコについて質...

shi********さん

2019/7/1500:21:50

ニコチン、タールを含まないとうたっている『myblue』という電子タバコについて質問して致します。

彼氏が3年禁煙をしているのですが転職のストレスでこのmyblueを購入したいと言っています(長い目でみて1,2年でまた辞めるとのこと)


ニコチン、タールが0とかいてありますが
再びこれを使用して本当に喫煙が出来るのか疑問です。

せっかく3年も禁煙しているのであまり賛成したくありません。
でも害が0なら別にいいかなーとも思ってるので皆様の意見をお聞かせください。


まずニコチン、タールは本当に0なのでしょうか?


その辺からあまり信用していないのでご回答よろしくお願いいたしますm(__)m

補足誤字が多くて申し訳ありません。


喫煙→禁煙の間違いです。

閲覧数:
40
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mid********さん

2019/7/1600:58:36

ニコチンもタールもゼロですよ。

信用してはいないとの事ですが、最近はニコチンもタールも含まない電子タバコ(VAPE)が大人気です。
中に入っている液体はプロピレングリコールとベジタブルグリセリンの混合液にフレーバーを加えた物です。
コンビニでもVAPE専門店でも買えますし、喫煙に当たらないので何の問題もありません。

ただ電子タバコを吸って紙タバコが吸いたくなる人というのがたまにいますのでそこが不安ですね。
電子タバコ自体には依存性がなくても、代替品として使用するなら喫煙の感覚が呼び戻されても不思議ではありません。

まぁフレーバーを楽しめる余裕があれば問題ないと思いますけど。

質問した人からのコメント

2019/7/18 02:35:05

彼はストレスに負けてマイブルーを吸ってしまいました。
勿体無い(._.)昔の感覚を思い出して煙草には手を出して欲しくないのでストレス溜めさせないようにしていきたいです。
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ise********さん

2019/7/1510:36:00

確かにタバコ会社の発表している数値は、あまり信用できませんね。

仮にニコチン、タールがゼロだとしても、リキッドに含まれる他の成分が健康を害したり、依存症を引き起こす危険は十分にありますし、肺や気管支は酸素を取り込むための器官なので、異物であるリキッドを取り込むことで、好酸球性肺炎などを引き起こす危険があります。

また、電子タバコは構造上の問題として、リチウム電池をリキッドの加熱に使用する訳ですが、あれだけ小型では排熱機能を持たせられないため、伝導熱を完全に遮断できません。そのため米国等では、電子タバコの爆発・発火事故による死亡事例も多数発生していますので、安全性は確保されていないのが実情です。

折角禁煙されているのですから、何か他にストレス解消の方法を見つけるようにして、電子タバコに手を出すのはやめておいた方がいいですね。

qqx********さん

2019/7/1508:02:50

電子タバコとタバコでは共通の成分はありません。
名前が似ているというだけで完全な別物である事を理解してください。

まずタールですが、タールが発生する電子タバコはありません。
タールとは固体を高温で加熱する事により発生するものです。

次にニコチンですが、日本ではニコチンありのリキッドの製造、販売は法律で禁止されています。非常に厳しく規制されおり、過去には業者が逮捕された事例もあります。

マイブルーは英国大手のインペリアルタバコの商品ですので、安全性に関しては問題ないと思います。問題があるとすればコストが割高な事です。中国産の安物と品質が違うのはわかりますが、それにしても高すぎです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる