ここから本文です

来週、学校行事で宝永山に行きます。

アバター

ID非公開さん

2019/7/1600:42:15

来週、学校行事で宝永山に行きます。

富士5合目から宝永山火口を巡り、
富士山頂までは行かず5合目に戻るルートです。
ですが、登山初心者のため、
何を揃えるべきか迷っています。
(学校からはスパッツと、動きやすく寒くない格好で、との事でした)

とりあえず、
・登山靴と、
・砂よけのスパッツ
(ショートとロング、どちらがお勧めですか?)
・ポリエステル100%の長袖、
・ズボン
を購入しようと思います。
リュックは家にあるもので間に合わせます。
寒い時用にトレーナーも持っていきます。
こんな感じで大丈夫でしょうか?

登山用品店の方には、
レインウェアは必須と言われました。

梅雨寒が続いてますし、
ここ最近の天気が続くなら必要かな、と思いますが、
晴天ならレインウェアは暑そうと思うし…。
山頂まで行くなら迷わず買いますが、
宝永山止まりだとどうなんでしょうか?

インターネットで調べてみると、宝永山は
割と軽装で登ってる方も多いみたいですし、
購入すべきか迷ってます。

あとスティックは必要でしょうか?

色々調べてみたもののよく分からないので、
経験者の方にアドバイス頂きたいです。

よろしくお願いします。

閲覧数:
127
回答数:
8
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shamonさん

2019/7/1606:36:53

スパッツはロングが良いでしょう。
宝永山へは大砂走りという登山道を通り、海辺の砂浜がさらに深くなったような道を歩きます。
レインウェアは登山には必須です。
まだ梅雨明けしてないのもありますし、山の天気は変わりやすいのでいつ雨が降ってもおかしくありません。
さらに標高の高い山は気温が低く風も強い為、雨が降ってレインウェアなしではとても寒い思いをする事になりますよ。
レインウェアは通学などでも使えますので、買って損はないです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hid********さん

2019/7/2215:22:16

新五合は標高2350m、そこから多少アップダウンはあるものの宝永山山頂は2693mで、大した標高差でもなく、好天ならば何の問題もないし軽装でも登れるでしょう。

しかし、ここは2700m近くの高山、空気は地上の70%程度、気温は15度程度低い場所だと肝に銘じ下さい。バスで標高2350mまで登れてしまい高山だと忘れてしまいがちです。晴なら何の問題のない場所でも少し雨が降ればかなり寒く、加えて空気がうすいですから思った以上に体力を消耗し場合によっては危険です。霧によって道迷いが生じないとも言いきれない。天候によって全く状況は変わります。

余程の悪天候なら登山中止でしょうけど、最初晴れていて登山を決行し途中で雨が降り出すなどは普通にあることです。突然の降雨に備えて、その場合の防寒の意味でもレインウェアは必須です。晴れていて暑いなら使わなくてよいのですから(そのぐらいの荷物はいざとなった時の備えと思ってください)。

これから本格的に登山を始めようという気が無いなら運動靴でも十分。トレッキング用のシューズの方が良いだろうが、今後も使う予定がないなら買う必要はなし。トレッキングシューズや雨具などはレンタルもあるからそれを利用するのも手でしょう。火山灰で出来た山ですから歩いて居れば靴に砂が入りやすいのでスパッツはあった方が良いですが、絶対に必須でもないですね。若い学生にスティックなんて必要ない。

buc********さん

2019/7/1900:55:15

靴は運動靴で問題ないです。(山頂まで向かうロングコースなら登山靴が良いと思いますが)
スパッツはあった方がいいですね、丈はショートで◎です。(ロングは雪山用です)

服装はジャージでも問題ないですが、多少はおしゃれしたいならスポーツオーソリティーとかのスポーツ洋品店で安上がりに済ませてもよいかと。質が良く手頃な価格のTシャツがありますよ。

雨具はあった方がいいですね。
今後も登山されるならアウトドア用品店で、されないならワークマンとかので良いかと。

ストックは足腰の弱い方か、何十キロにもなる荷物を背負った方や何日も縦走される方が膝を壊さないように使うので、日帰りレベルで健康体の若い方なら不要かと。

他の方も書かれてますが、晴れると日光がきついので帽子と首に巻くタオルは必須です。

chi********さん

2019/7/1800:58:17

富士宮5合目から宝永山往復ですよね。
であれば多くの方の言う通り、然程大袈裟な山岳用品を揃える必要はありません。
大砂走りも、御殿場口からなら通りますが富士宮口からなら通らないので、しっかりしたスニーカーに、ショートスパッツでもいいし太いビニテやテーピングでカバーしてもいいです。ないと靴に石が入りますが、ローカットのスニーカーなら脱いでどかしても然程手間にはならないでしょう。
防寒具はトレーナーよりライトダウンかフリースなどが軽くて保温性高く水分を吸いにくいのでいいと思います。
ストックは行動時間を想定するに然程足に大きな負担がかかる訳でも、バランスが取りづらい訳でもないので不要かと。
レインウェアは(そこそこのものが)あった方がいいと思います。
現実問題として、富士宮口-宝永山往復の学校行事ならレインウェアが生死を分けるような可能性は低いので、ポンチョでもいいのでは?とも思いますが、万一の備えと、何より2500mを超える、富士山で無ければ日本の最高峰に近いところに行く心構えを持って貰いたいからです。
もし、今回、簡単に終わって"2600m程度の山登りなんて大したことないな"と思って次の山に登って欲しくはないなあと。

これを機に山を好きになるといいですね。

bsp********さん

2019/7/1719:46:02

去年の7月中旬、富士宮5合目から宝永火口を通り山頂まで登りました。

12時頃出発し、宝永火口の中はガスの中で長袖アンダーと半袖ポロでちょうどよかったですが、登りきって稜線にでるとかなり風が強く寒かったので、風を防ぐウィンドブレーカーの類はあった方がよいです。
透湿性のあるものであれば行動中も蒸れにくいのでなお良いのです。
シャツは化繊の吸汗速乾性の高いものが快適です。これは普段使いも出来るので新しく買うなら、アウトドアメーカーのものがお勧めです。
ズボンはジャージでいいと思います。
登っている間は寒くてトレーナーを着る事はないでしょうから、休憩中にさっと羽織れてさっと脱げる、フルジップのパーカーのようなものが便利だと思います。
靴はミッドカットのトレッキングシューズの方が歩きやすく、疲れにくいですが、普通のスニーカーでも大丈夫でしょう。
ただし、宝永火口を登るときはずぼずぼ埋まるので、ショートスパッツは必要です。
スパッツのつけ方は動画で確認しておくとよいです。
ストックはいらないでしょう。若いですし。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tak********さん

2019/7/1610:55:21

学校行事なんですから、ここで聞くより学校にきいた方がいいと思いますよ。
おそらく登山靴なんて履いてくるのは皆無でしょう。スティックはいりません。
スパッツは砂が靴に入り込むのを防ぐためのものなので、ショートでokです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる