ここから本文です

救急医療での除細動の適応について質問です。

yos********さん

2019/7/2301:00:03

救急医療での除細動の適応について質問です。

救命医療で心電図が心室細動や心房細動の波形を示している際は除細動(電気ショック)が有効であり、波形が直線の心静止の場合は除細動の適応はないとされています。

このような除細動の適応は大体いつごろから医療現場に定着したのでしょうか?30~40年くらい前だと、心肺停止状態だったら心電図波形に関係なく除細動を試みたりしていたのでしょうか?

閲覧数:
20
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pwd********さん

2019/7/2312:30:51

以前から、arrestの時はアドレナリン+胸骨圧迫でVfにしてからDCをしていた。別に何も変わらない。

質問した人からのコメント

2019/7/27 14:06:45

簡にして要を得た解説ありがとうございます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる