ここから本文です

ドイツの領邦主義とスポーツ文化の関係について。1871年のドイツ統一以前は、いく...

yas********さん

2019/7/1604:19:04

ドイツの領邦主義とスポーツ文化の関係について。1871年のドイツ統一以前は、いくつかの国家と貴族領・教会領に別れており、人々はドイツ人としての意識がなかったといいます。

ゆえにドイツ人には、ドイツ統一以前の国々を祖国と考える人が多く、ヨーロッパで唯一連邦制なのは、それだからといいます。

日本のスポーツ関係者には、「ドイツはこうだ、ああだ」とドイツを模範視する人がよくいますが、ドイツのサッカークラブの旗を見ると、州旗や国旗のような模様をしたものが多いです。こうしたドイツの領邦主義とスポーツ文化、サッカー文化の関係性はどうなのでしょうか?

サッカーやスポーツは、戦争や紛争を防ぐ役割をしているのでしょうか??

閲覧数:
13
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sek********さん

2019/7/1608:21:44

yas********さん
>ヨーロッパで唯一連邦制なのは、

スイス、オーストリアも連邦制ですよ。それにベルギーも。例えばオーストリアには州首相もいれば州議会もある、ドイツとほぼ同じです。

  • 質問者

    yas********さん

    2019/7/1608:25:36

    なるほど。

    それで、そういう旧ドイツの国々も含めて領邦主義とスポーツ文化との関係性は??

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる