ここから本文です

地水火風空の五大は固体・液体・気体・プラズマ・真空(や時空のもつ斥力つまりダ...

mir********さん

2019/7/1607:13:49

地水火風空の五大は固体・液体・気体・プラズマ・真空(や時空のもつ斥力つまりダークエネルギー)のように解釈できますか?

或いは(逆から)真空のエネルギー・運動エネルギー・熱エネルギー・物質元素・ヒッグス場のように捉える方もいるでしょうか?

また「地」を、ホログラフィック原理でいう二次元宇宙の地平面と解釈する方もいますか?

小数点以下の単位を示す虚空・清浄・阿頼耶・阿摩羅・涅槃寂静は唯識・大乗思想と関係深いと思われますが、経緯をご存じの方いますか?

またベッケンシュタインが、物理的世界は情報でできており、エネルギーと物質は副次的なものであると科学者たちは見ている
と現代科学のトレンドを要約したように、六大の識大を「情報」またが「思想」と解釈する論者はいますか?

閲覧数:
52
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kkk********さん

2019/7/2212:37:21

あなたの携帯電話にある電卓機能に、1÷0を計算してもらいましょう。

私のは、"ゼロでは除算できません"と答えがでます。

1÷0.000000000000001はできるのに…。

分母が0ではないけれど、それに限りなく近いところ。
それが無色界だと感じました。

  • 質問者

    mir********さん

    2019/7/2212:43:43

    虚空、清浄、阿頼耶、阿摩羅は無色界、涅槃寂静は無色界をも超えた(意識の)滅尽にいたる微細さの段階を言ってると・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/7/22 12:45:43

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる