ここから本文です

アマチュア無線局免許を継続していましたが、50年ぶりに再開しようとおもいます。 ...

mts********さん

2019/7/1614:40:38

アマチュア無線局免許を継続していましたが、50年ぶりに再開しようとおもいます。
2mハンディー機と考えます。機能的にグレード・クラスがあり最近の機種について全く分かりません。

先ずは中古機でと思います。機種選択に当たりお勧め・どんなことでも教えて下さい。

閲覧数:
167
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

top********さん

2019/7/1616:54:53

当局1972年開局、2000年QRT、2017年再開のカムバックハムです。
430MHz FMのハンディ機で休日に標高の高い場所や見晴らしのいい場所に行き、超お手軽手持ち移動運用で細々と楽しんでいます。
かつて144/430MHz FM ハンディ機+2階ベランダGPでQRVしていた時期もありましたが、144MHzは相手局がとにかく少なかったです。正月のQSOパーティくらいでした。運用場所は首都圏でしたが。

ということで、ハンディ機であれば144MHzモノバンドよりは144/430MHzのデュアルバンド機の方がいいと経験上感じます。まだ50年前にはデジタルの通信方式はなかったと思いますが、D-STARやC4FMなどの通信方式も出てきており、この機能の搭載の有無で価格が違ってきます。
中古機をお探しとのことですが、スプリアス規格について留意される必要があります。2007年11月30日以前に製造された旧スプリアス規格機器は2022年12月1日以降は使用できなくなるというものです。旧スプリアス規格機器を2022年12月1日以降も使用するには申請する際にJARDかTSSで保証を受ける必要があります。経費節減のためにも新スプリアス規格の機器を探されることをお勧めします。

  • top********さん

    2019/7/1710:15:45

    50年ぶりの再開ということであれば質問者さんは現在定年退職されたか定年延長でゆったりと仕事を続けられているのではと推察しています。
    長年働いてきた自分への御褒美に新品の無線機を購入されてはいかがでしょうか。50年前と比較すれば機能・性能、操作性、コンパクト化は著しく進歩していますが価格はほどほどで、コスパは格段に上がっています。
    私は定年後18,000円(税抜)のID-31を新品で買いました。御褒美には程遠い低価格ですが ;^_^)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/7/22 23:04:43

親切・丁寧な回答ありがとうございました。他の方も非常に参考になる意見をいただきましたがベストアンサーが1名なので申し訳ありません。皆さんありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/7/1812:49:30

ハム屋の多くは犯罪者の手先として銭儲けをしているという事を踏まえて。
中古はオススメしません。
なぜなら、それなりのテクや知識がみんなにあった50年前と異なり、電源にACやDC、DCに+-があることすら理解できていないヤツがいるのも事実。
アンテナが周波数ごとに異なることすら理解できないなんてのも。
どこのどんなヤツが使ったかもわからない中古を買うなら、ゼニをドブに捨てる覚悟で買うことです。

mak********さん

2019/7/1722:02:26

エリアはどちらでしょうか?
私は2年前に1エリア、現在3エリアですが、
いずれのエリアも144Mhzよりも430Mhzの方が
局が多いように思います。

144はSSB、430はFMが多いです。
144MhzのFM、当時は144.48Mhzがメンチャン
でしたが今は145.00Mhzです。
144のFMはダントラがハムを追いやって「わが世の春」状態です。

ハンディ機なら144/430のデュアルバンドでDスターが運用できる
機種をお選びください。

やはりメインは昔も今も7Mhzです。
50年前に比べ局数は少なくなっておりますが、SSBは
7.048~7.200Mhzまで使えます。
当時は7.100Mhz以上はJA11PMのUC天国でしたが今は
7.100Mhz以上はラグチューが花盛り、移動やアワード狙いは
7.048~7.100Mhzに出ています。
今の無線機はスイッチを入れたらすぐにQSOできます。
真空管が温まりプレート他を調整してからではありません。(笑)

購入の前にお近くの無線屋(だいぶ少なくなっていますが)で
情報収集して実際リグを見て購入してください。

お近くの無線屋がわかります。参照HPは下記
https://www.qcq.co.jp/hamshop/hamshop.html#kinki

<最新情報>
JARLの会員のボトムは①66~70歳 ②61~65歳 ③71~75歳
となりハムの世界も少子高齢化が進んでいます。
50年前は中高生が夜中50Mhzでラグチューをしていましたが、
それが50年たってそのまま歳を重ねて今に至るの状況です。
20歳以下のハムは皆無、40代でも若いですねといわれる状況です。
OMの皆さんが終活に入られるので中古の無線機が多いです。
でもこれからリグを購入されるのなら新品がお勧めです。
古い無線機は電監(今は総通)に申請時に保障認定に手間とお金が
かかります。

koc********さん

2019/7/1719:57:20

HF機をオススメします。(中古の場合でも新スプリアス対応機種)
モニター付きであれば、周波数のコンデションが一目で確認でき、空き周波数を探すのも便利です。(例 IC-7300 , FT-991A )

144MHz,430MHzは平日であれば違法局が多く、まともに交信できる日曜日や祭日でもアマチュア無線局の運用局数が少ないのでオススメしません。

昔は確かに、私もTR-2200Gのお弁当箱サイズの無線機を肩にかけて楽しく運用していた時がありましたが、今はもっぱらHFへシフトしています。

それでは73!

ggr********さん

2019/7/1713:37:32

TR-2200Gで十分。

tar********さん

2019/7/1623:07:38

ハンディーなら、絶対に中古はやめましょう。
中古はそれなりに思い入れがある人が選ぶものです。「50年ぶり」なら間違いの第一歩になります。
(中古のハンディーは、使い捨ての100円ライターみたいなものです)

予算もあると思いますが、まずはFT-817の中古。予算があればFT-818の新品を買いましょう。
道具が良ければ腕は後から付いてきます。道具がお粗末なら再閉局です。なので、アマチュア無線として最低限の無線機から始めましょう。
(最低限とは・・・オールモード、HF~UHFです)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる