ここから本文です

愚問ですが、ガンダムに関する質問です。

アバター

ID非公開さん

2019/7/1623:51:12

愚問ですが、ガンダムに関する質問です。

設定では、MS-06ザクⅡは4000〜8000機ほど生産されたと聞きました。 しかし、これほど莫大な数を生産したにも関わらず、後のグリプス戦役やネオ・ジオン抗争等ではザクⅡの姿を見た事がありません。(自分の見間違いでなければ..)
1年戦争後、残ったザクⅡはどの様に使用されたのでしょうか? それとも、大戦で残った機体自体が少かったんでしょうか?予想なんかでも全然構いません。

補足ちなみに、ハイザックはザクⅡのマイナーチェンジとかではないですよね?

閲覧数:
75
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gta********さん

編集あり2019/7/1711:52:55

戦域の広さに対して8000機というのは正直それほど多くは感じません、戦争末期には新型機の台頭で戦力としての優位性をかなり失っていたとも思われますので、一年戦争を生き抜いた機体自体そう多くはなかったという前提で回答します。

○ 1年戦争後、残ったザクⅡはどの様に使用されたのでしょうか?

大きくはニ通りあると思います、一つは連邦が接収、もう一つはジオン残党が隠匿、予想される再利用法は以下。

・ 博物館行き
史上初のモビルスーツという兵器史を塗り替えた機体ですので資料価値は計り知れません、コンディションのいい機体、歴史的な価値のある機体(著名なパイロットの愛機や珍しい仕様の機体)は展示物として保存された可能性があります。
実際UCにはインダストリアル7でコックピットに穴の開いたザク(ファースト第1話でアムロに撃破されたデニム曹長の機体と思われる)が歴史遺物として展示されている場面があります。

・ 鹵獲機として運用
他の方もおっしゃってますが、トリントン基地で運用されていたF2のように基地防衛や練習機、アグレッサーとして使われたものも多かったと思われます。

・ 解体
コンディションの悪い機体は解体され、部品取りもしくは廃棄に回されたと思います、グリプス戦役くらいの時期になると完全に時代遅れの機体ですので多くが退役、解体、もしくは作業用に転用された可能性があります。

・ 民間への払い下げ
ZZに登場したタイガーバウムコレクションや逆襲のシャアに登場したギュネイのホビーハイザックのように武装解除して民間に売却されたものも少数ながらあったでしょう。

・ ジオン残党軍の戦力
おおっぴらに新型機を調達することの難しいジオン残党にとっては最後まで貴重な戦力でした。
一年戦争時ドムやゲルググへの機種転換を拒否してザクを選んだパイロットもいたことから分かるように、ザクは非常にバランスのいい優れた機体で後の戦争にもしばしば顔を出します。
主なものとしては0083に登場したキンバライト隊に代表されるF2やUCに登場したカークス少佐のザク1スナイパーですが、実はトリントン基地強襲の場面でほんの1カットだけですがFZも登場しています。

※ ハイザックはザクⅡのマイナーチェンジとかではないですよね?

ハイザックはF2をベースに再設計されたものですが、フィールドモーターと流体パルスを併用するなどそもそもの駆動方式が変更されているのでマイナーチェンジというレベルの機体ではありません、完全新設計と言って差し支えないと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/7/1718:18:49

    御回答ありがとうございます‼︎
    下に答えてくださっている方がいますが、日本の零戦でも約1万機ですし、そう考えるとザクの生産数の設定もまぁ妥当かなくらいに考えられますね。
    UCにザクⅡ改出てたんですね ︎
    ガルスかなんかだと思ってました笑笑
    補足の説明もありがとうございます!

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/7/19 00:24:53

御回答くださった皆様ありがとうございました‼︎
皆様のお陰で初めての発見があったり、考察を伸ばしたりすることができました^ ^



ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yj1********さん

2019/7/1701:02:17

ま~敗戦国の兵器なんて、
そんなに残るものでもないですよ。

ドイツ

メッサーシュミット戦闘機(3万機)
フォッケウルフ戦闘機(2万機)
4号戦車(全種類合わせて7,000ぐらい?)
パンター戦車(全種類合わせて6,000台ほど)
タイガー戦車(1が1,300。2が500)

日本

零戦(1万機以上)
紫電改(1400機)
隼(7,500機)
疾風(3,500)

生産拠点を持ってない残党はそのまま使い続けて全部壊すだろうし、
生産拠点を持ってる残党(アクシズ勢等)は新型に交換するし。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/7/1700:29:54

予想と記憶と漫画とかの描写をミックスしているので悪しからず(。・ω・。)

ザクの行き先
・各地のジオン残党
引き続き使用。補給部隊を襲ったり、スポンサーから手にいれた部材で実質1.5世代機に改修の上運用している所もあれば、共食い整備でカツカツになりながら回している所もあり、部隊の規模や台所事情により違う。

・アクシズ
台所に余裕がないので、残存機体は後方支援に少数残され、大半が再資源化かと。作業用にはガザ系があるし…

・ジオン共和国防衛隊
ジオンの象徴はザクと見なされており、旧式化もあって退役が進む。
終戦時、部品状態で放置されていた多数のゲルググを組み立てて暫定の主力としているものと思われる。

・連邦
そこそこの数接収され、アグレッサーや教習機に使用されているものもあれば、リニアシートをぶちこんで1.5世代相当に改修された幸運な機体もあったのでは。

・民間業者
払い下げられて作業用に転用。巨大重機として重宝される。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nan********さん

2019/7/1700:21:37

一年戦争後、連邦軍では鹵獲したザクⅡを仮想敵機として用いたり、後期生産型のF2型をベースに連邦軍規格の部材を組み込んだハイザックが生産されています。

一方、戦力に限りがあるジオン残党の間ではその他のザクタイプと共に使われています。

OVA『機動戦士ガンダム0083』では連邦軍の模擬戦に使用されているザクⅡと、ジオン残党が使うザクⅡを見ることができます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

usi********さん

2019/7/1700:12:10

出てきた作品

○ガンダム0083
連邦軍がジオン軍から接収したザク2を訓練機として利用
シーマ艦隊が使用
各地のジオン残党が使用

○Zガンダム
MSVにおけるザクのバリエーションが連邦軍の機体として登場
ザクキャノン、ザクタンク、マリンハイザック(水中用ザク)

○ガンダムZZ
青の部隊

○ガンダムUC
ザクⅠ(スナイパー)

○∀ガンダム
ボルジャーノ領のマウンテンサイクルから発掘された約一万年前の太古のMSとして登場、作中ではボルジャーノンと呼ばれる

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cor********さん

2019/7/1700:00:49

ハイザックは別物ですが第一次ネオジオン抗争ではザクⅡは少数見られたと思います。
ザクヘッドをZにくっつけたと言うエピソードもありましたし。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる