ここから本文です

うつ病なのか、病名はわからないですが、高校生くらいのときから、マイナス思考が...

アバター

ID非公開さん

2019/7/1822:01:20

うつ病なのか、病名はわからないですが、高校生くらいのときから、マイナス思考が止まらない期間があります(もう20年くらい)。

自分にダメ出しをしたり、人と話しづらくなったり、呼吸の具合が浅かったり、うつ病なのかなと思っています。

自律神経を整える整体にも通いましたが、通っていても症状が出てきます。

季節性感情障害という病気もあるみたいですが、6月〜10月くらいがどうしても心の状態が安定していません。
それ以外は元気なので、元気が出るまで待とうと思うのですが、じっとしているのがもったいなくて、でも元気な時の思考とは違って、やはり苦しいと感じてしまいます。

こういうのはどう治していったらよいのですかね?
ほんとに辛いです。

閲覧数:
43
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

oma********さん

2019/7/1909:36:03

それは大変ですね。
もしかしたら、うつ病の可能性が考えられますね。
早めに精神科、心療内科を受診しましょう。
おだいじにしてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zqh********さん

2019/7/2112:19:42

あなたのその症状の詳しい原因が、心療内科の藤川先生のブログに書いてありますよ!
本にも詳しく書いてありますので、図書館なり本屋で購入してすぐ読んでみて下さい!
全てが、すぐに解決します!
先生のお名前は
藤川徳美 先生(ふじかわとくみ)
著書は
うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった
薬に頼らずうつを治す方法
うつ消しごはん
どれも、題名に うつ と書いてありますが、あなたのような症状や子供の病気も沢山書いてあります。
Amebaブログ名
精神科医こてつ名誉院長のブログ
色んな病気の原因や治し方が詳しく書かれてあります。
あなたは炭水化物や糖質中心の生活をしていませんか❓
鉄タンパク不足の、糖質過多の食生活が原因で、血液検査上は問題なくてもフェリチン値が低い、隠れ貧血かもしれません。
先生の本を読めば、通院しなくても治療出来るようになっていて、全国のそんな症状に悩む人々が先生の本を読んで、自力で治していますよ。
先生が、通院しなくても本を読めば自分で治療出来るように、詳しく書いて下さっています。
ブログならスマホから無料で見れますので、読んでみて下さい。
必ず一助になります!
鉄不足は、鬱病にとても似ている症状が出ます!
私みたいに食生活が問題だと気付く事を願っています。
まずは糖質を控えて、タンパク質(生卵以外の卵3個以上➕肉や魚)を、毎日沢山食べて下さい。
栄養学を取り入れて、お金をかけずに自分で自分の身体を管理すればよいのです。
一緒に頑張りましょう!

bqp********さん

2019/7/1901:50:53

パニック障害とかではないですか?
電車やバスの人混みはつらくないですか?

一度、病院に行って下さい!
同じ辛い思いしてる人もたくさんいるので大丈夫!あなた1人じゃないですよ(^^)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる