ここから本文です

唐の時代はどのような筆が主流だったのですか?欧陽詢や褚遂良が使っていた筆の種...

avq********さん

2019/7/2613:00:03

唐の時代はどのような筆が主流だったのですか?欧陽詢や褚遂良が使っていた筆の種類が知りたいです

欧陽詢,宣城,蒙恬,筆,遂良,主流,宣筆

閲覧数:
17
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

elx********さん

2019/7/2620:47:52

中国の名筆にも色々ありますが、特に有名なのが現在の安徽省宣城産の宣筆と浙江省湖州産の湖筆です。

秦の将軍蒙恬は毛筆を発明した伝説で有名ですが、その蒙恬が竹の柄と兎の毛で作った筆が宣筆だと言われています。蒙恬が生きていたより前から毛筆は発明されていたので、これはあくまで伝説ですが、筆の主要産地の一つ湖州では、蒙恬が廟に祀られており、現在でも親しまれています。

宣筆は当初秦筆と呼ばれていましたが、後に産地が宣城と改名されたので宣筆の名になりました。特に唐宋時代の文人の間で流行したらしいので、欧陽詢や褚遂良などもこれを使ったものと思われます。(宋の四大家の一人黄庭堅は、この筆を好んで使ったと記録にあるようです)

しかし南宋の時代になると、宣城は金との前線付近に位置していたため、おそらく情勢の不安定さから毛筆の生産拠点が、次第に経済の先進地帯であった浙江方面に移転していき、元の時代になって湖州産の湖筆が主流になります。それでも宣城は宣紙と呼ばれる良質な紙の産地としても知られるなど、主要な文具生産地として地位を保っています。

※写真は現代の宣筆です

中国の名筆にも色々ありますが、特に有名なのが現在の安徽省宣城産の宣筆と浙江省湖州産の湖筆です。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる