ここから本文です

もし日本政府がMMTを採用したら、100万円をベイシックインカムで1億2千万人に配る...

アバター

ID非公開さん

2019/7/1918:22:44

もし日本政府がMMTを採用したら、100万円をベイシックインカムで1億2千万人に配る可能性も高いですか?
具体的には、
・国債を新たに120兆円発行します。(でもゼロ金利のままのはずですね?

)(人口の端数は気にしないで下さい)
・日本国民全員に一律100万円あげちゃいます。
・来年もベーシックインカムをやるかどうかは、インフレ率とかを考慮して決めます。
・その年は税収以上にBIを払うので、実質的な無税国家というか、実質的にマイナス税国家になります。

少なくとも、MMT理論では、これをやっても何も問題無いんですよね?
何か問題有りますか?
MMT理論について詳しくないので、中学生でも分かるくらいかみ砕いてお願いします。

閲覧数:
269
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ric********さん

2019/7/2021:07:40

ユニバーサルベーシックインカムを主張している
ガイ・スタンディングという人と
代表的なMMT派であるランディ・レイとかパブリナ・チェルヌバと
いった人たちの間では
かなり厳しい論争があります。
MMTは、あくまでも労働と貨幣の結びつきを重視しているので
労働の対価としてでない形で貨幣が新規発行されることに対して
非常に警戒しています。従って
ユニバーサル・ベーシックインカムに対しては
かなり批判的です。

例えばMMTが主張しているJGPとUBIを比較してみましょう。
JGPあるいはUBIによって需要が増加したとき、
企業は生産を増やそうとするでしょう。JGPであればJGP賃金水準より
ほんのわずか賃金を増やせば、恐らく企業の人手不足を
解消することができるでしょう。しかしそのことによって
消費需要が急激に増えるわけではありません。企業で雇用が増えれば
JGPの雇用が減少しますから、総賃金所得にはそれほど大きな変化は
生じません。
他方でUBIでは、新規雇用が発生すれば、それはまるまる新規所得になります
これは消費財・耐久消費財に対する需要を急激に膨らませる可能性があります。
当然、インフレが発生するでしょう。
そうしたとき、新規雇用されず、UBIに依存して生活しなければならない人たち
(たとえば初等教育を受ける機会を逸したマイノリティーのシングルマザーなどを
想起してください)の生活が犠牲にされます。
ここでこうした人たちを救済するためUBIを引き上げれば
当然、人手不足に沸く企業ではさらに貨幣賃金を引き上げようとし
これはさらに商品価格に転嫁されれば70年代のようなインフレに発展します。

また
ビル・ミッチェルという人(MMT派)は
ベーシックインカムについては政府の負担を減らすための
新自由主義的政策と見做して
かなり厳しく否定しています。暴力的に要約すると、
UBIとして一定の資金を給付すれば
様々な問題を抱えた経済的弱者に対する政府の義務を
一切なくすことができ、そして必要なサービスはUBIによる給付からの
支出で、
市場を通じて企業が必要なサービスを提供すればいいことになる。これは
典型的な新自由主義(民営化(というより営利事業化)主義)の
主張だ、というわけです。

なお、ご質問にあるような内容は、いわゆるベーシックインカムとは
だいぶ違うんじゃないでしょか。たんなる一時金の
配布ですよね。。。。BIとは関係ないでしょう。。。。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/7/2110:12:30

    回答ありがとうございます

    今の日本は、労働の対価として貨幣が発行されているのでしょうか?

    JGPって、労働供給に応じて増減させられる都合の良い労働対価性のある仕事って有りますか?
    UBIの代わりに、1時間限りの時給100万円の仕事では、労働の対価になりませんか?

    デフレ脱却が優先目標なら、UBIでインフレになるなら、めでたく達成ですね!
    インフレになればUBIは止めますし。
    質問では、生活保護は続けますし。

    インフレになるまで永遠に100万円を配るので、BIかなと思いました。

    MMT支持者が、日本はMMT理論が成立するのでこのまま財政赤字が膨らんでも平気だと言うので、
    それに対してこれでも平気なのか?という意味で、適度に極端な例として、100万円BIを設定しました。
    日本政府はインフレにしたいし、インフレになるまで財政赤字が増えても問題無いなら、インフレになるまで税収の3倍の借金をして、100万円配り続けても何も問題無いだろうという事です。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/7/26 16:41:15

およそ1週間にわたり、色々教えて頂いてありがとうございました!
MMTは安定性を重視している理論なんですね。
日本にはMMTをよく知らないで、政府債務がいくら増えても大丈夫というだけの理論みたいな感じに誤解している人が多いと思います。
機会があれば、そういう人に反論していきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

jul********さん

2019/7/2609:21:16

MMTで 激しいインフレにならないメカニズムは
2倍刷っても 2倍 自動車作れば
国産車価格は横ばいで
我々は2倍働かされるが
我々の家にはクルマが2台~4台並び
日本人は2倍富裕になる

平たく言えばそういうことです

で、働き者にご褒美で 最低賃金を1500円にして
企業から1000円 国から500円 払うことは
ありえても

BIをあてにして 働かないニートに
お金を配ったら

2倍刷ったのに 車の生産は2倍にならず
マジで 国産品物価まで上昇して 貨幣価値が下がる

だからマトモな経済学者なら
刷った金で 再エネ土建をやったり 高速道路に
トロリー架線して トラックを電気で動かすとか

精精 消費税撤廃したり
最低賃金に補助金500円上乗せするのはありえても

BIの財源に 刷った金を投入するのは
反対するでしょうね

------------
マトモでない 維新とかが

BIと 最低賃金撤廃を セットで 掲げたことはあるが

これはあくまでトラップで
「日本人はBIで暮らせる 外国人が働いてくれる」
と宣伝して 日本人に自発的に退職させ

企業側は 最低賃金撤廃を通して
時給1000円の日本人から
時給250円の外国人に切り替えたあとで

政府借金増大を 口実にBIを廃止して
安楽死法に切り替えて

BIをあてにして退職し、BI廃止で「はしご」をはずされた
日本人労働者を 保健所が野良犬にやっているように
薬殺する

そういうマトモでない企画ならあるよ

働かないで食っていきたい怠け者の夢は
経済学者も 応援してくれないんだよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rom********さん

2019/7/2007:52:35

来日したアメリカのケルトン先生のインタビューその他読んだのですが、MMT採択で質問者さんがお書きのようなベーシックインカムの可能性は0%かと思います。

日本だと、
グリーンニューディールを定着させる
防災・減災ニューディール
ワーキングプア世帯の税の免除
消費税減税(廃止では無い)
パーソナルナンバー制度にして年金支給額の見直し
その他まだ色々ありますが、ベーシックインカム導入は無いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bot********さん

2019/7/1923:07:40

?となります
私の理解ですが、MMTとは通貨の価値は租税への支払い能力で決まる
例えばスイカは全国の鉄道や関連施設で広く使えるから価値がある
法定通貨は租税支払いに必要、言い換えると「強制的な行政サービスへの支払い」に使えるからこそ価値があるという考え方です

つまり無税国家とは真逆です
鉄道やJR施設がタダになったらスイカの価値ってなくなりますよね?
また通貨の意義はリソースの効率的分配です
では無制限な通貨の発行による経済運営が効率的な経済運営なのか?という疑念はつきまといます
例えば日本国で使える鉄の量を100とする
政府が無制限に通貨を供給して鉄を100買い占めると、民間への供給は0となります
その時日本経済はうまく回りますか?って話です
https://www.fujitsu.com/jp/group/fri/knowledge/opinion/er/2019/2019...
リソースが無限であり、有限な場合、政府の徴税能力が無限というなら話は別です
つまり政府が国民から自由に税金を取り立てられる、インフレがやばそうなら問答無用で税金を取り立て、国民の購買力を落とせるような場合です

正直自信がないなぁ
しかし
現代「貨幣」理論、とあるように本質的には「お金の価値は何で決まるのか?」ってテーマと理解しています
昔なら中央銀行が保有する金銀の量とかでしたよね?
あるいはインフレ率など
それに対して徴税能力、と仮定したわけです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

o_0********さん

2019/7/1918:31:49

それは「金融緩和」なのでMMTとは正反対の政策です。
MMTは「財政出動」に特化した経済政策で、公共事業を行ったり公務員を増やすことで世の中に需要を増やして景気を改善します。

金融緩和は市場に流通する通貨の量を増やすことでインフレ率を上げて景気を改善する感じで、財政出動は政府がお金を使うことで強制的に需要を拡大して景気を改善させる方法です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる