ここから本文です

ブレーキローターの耳を削り取る必要について。 ブレーキローターを再研磨する加...

tok********さん

2019/7/1922:32:13

ブレーキローターの耳を削り取る必要について。
ブレーキローターを再研磨する加工では、外周部のエッジ(耳)を削り取る加工がセットとなります。

パッドとの摩擦面はともかく、エッジを削り取る理由が分かりません。
気になり始めると不思議で仕方が無いので、ご教示ください。

マイカーのブレーキローターに耳があるため、次回パッド交換時に併せて再研磨(又は交換)を検討しています。
減らずに錆びたエッジが残っているのは心情的に鬱陶しいので、スッキリと削り落としてもらおうと考えていました。
しかしエッジは制動に良くも悪くも関与しません。
純正パッドがエッジに干渉するとも思えません。
エッジがキャリパーやパッドの母材に干渉するケースは考えられますが、この時点でパッドは磨耗限界を迎えていることになるため、心配する必要が無い問題であると考えています。
むしろ耳を削ると、ローターの磨耗量を測定できなくなる心配が出てきます。
(だから何だという話ですが)

エッジを削り取るのは、加工作業を容易にするためでしょうか。
それとも、私が気付いていないメリットがあるから行うのでしょうか。
この疑問を解決して頂けそうな方がおられましたら、よろしく回答をお願いします。

補足皆様、ご回答ありがとうございました。
「もし同じような回答が続いたら一番目の回答をBAにしよう」と考えておりましたが、回答ごとに色々な要素のお話がありました。
自分で決めにくい局面になりましたので、投票にてBAを決めさせて頂きます。

閲覧数:
136
回答数:
17
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s20********さん

2019/7/2011:36:59

以前乗っていた車の経験談でお話します。

その車は8人乗りワゴン車で最終的に20万キロ走行、パッドの交換はあれどローター交換は無し。

症状はブレーキ冷間時と高速走行等のローターがチンチンに焼けた時のブレーキ感触で冷間時のブレーキ感触はブレーキペダルが段付きでコクンとなるものでした。

20万キロ走行となるとローターもレコード盤状態でローターの外周付近の段付きは時に酷く目視でもわかる状態で、ディーラーでの話もローターが熱くなると熱膨張で外周が微妙に広がるのでローターの段付きが原因のようでした、

いろいろ回答は出ていますが、加工の工程・ローターの耐久性を考えればエッジ除去は正解ではないかと・・・

  • 質問者

    tok********さん

    2019/7/2220:28:07

    回答ありがとうございます。

    「耳が残っていると、熱膨張・収縮による変形の仕方が均一ではなくなるから耳を落とす」説ですね。
    これも考えたことがなく、盲点でした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/16件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qua********さん

2019/7/2011:17:43

耳があるとキャリパ・パッド外すときに引っかかっちゃう。わざわざ残しても良いことは無いし、残して削るのも面倒だし。
>純正パッドがエッジに干渉するとも思えません。
当たることあるよ。
>この時点でパッドは磨耗限界を迎えていることになるため、心配する必要
研磨したら当然パッドを替えるんだから、そしたらパッドが耳に当たるかもしれないよ。(ローター削ったり交換したら残量に関係なくパッドは替えるものだよ。替えない工場・人も居るんだろうけど。)ローターの減りはパッドの形が転写されたものだからほんのちょっとパッドの寸法が変わると、そしてそれ以上に組付けの具合で変わるから耳に当たって引きずった状態になることあるよ。
>むしろ耳を削ると、ローターの磨耗量を測定できなくなる心配が出てきま
そんなことないから大丈夫。耳があっても測れる道具を使うの。また、新品が何mmだったか・何mm減ったかは関係なくて、残りが何mmかで交換要否を判断するものだよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

eio********さん

2019/7/2010:48:56

もし、旋盤で研削するなら、パッドの当たる摺動面の外周部に残る2ミリ程度の段差は必然的に削りますね。
一方、エッジというか、端部(ローター厚さ側)は錆びができやすいです。この錆びはブレーキ性能に悪影響するわけではありません。
私は見た目が悪いので、自分で外周部の段差と端部の錆びはグラインダーで削ってます(パッド交換のとき)。それだけのことです。なお、ローター厚さの測定は外周部に段差があってもマイクロメーターで測定できますし、ノギスを使う場合は測定値から1ミリくらい引けば、ほぼローター厚の実測値に近い値が得られます。ま、普通は過度にローター厚さが減れば、歪みが生じて異音が聞こえてきますので、交換時期は分かると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bla********さん

2019/7/2010:46:20

ローターの研磨してるところを見ればわかると思うけど 残すとなると手動で調整しないといけないしかなりの手間と熟練が必要になるんじゃないかな。
普通は研磨機にセットしたらすべての面を一定に削ってしまう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

san********さん

2019/7/2010:27:30

面取り加工と言って、バリを取るだけのことです。
テーパー加工するわけではないと思いますが。

エッジを残す。と言う言葉に2つの捉え方がされています。


パッドが当たらない部分の耳を残す。
研磨した後に、耳になる部分を削るor削らない。

前者で言えば、そんな加工は難しい。
後者で言えば、バリ取り目的の面取りは必要。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kum********さん

2019/7/2008:27:36

ブレーキローターの研磨ほど無駄でぼったくりな作業は無いと思いますから、止めておいた方がいいのではないでしょうか。

段差がついているっていうことは、結局のところローターが擦り減ってしまっている証拠なのです。ローターをパッドが挟み込み、擦れることの摩擦力を利用して車を減速させているので、パッドの残量ばかりに目が行きがちですが、ローターももちろん消耗品ですから減ってきます。

研磨だとおそらく片側数千円の工賃を取られると思うのですが、一般的な大衆車のブレーキローターなら1枚あたりの値段なんて工賃分かちょい足が出る程度の価格で買えると思います(スポーツカーとか外国車などは特殊なものが使われていたりするので高額になることも)。

なので、どうせまだ乗り続けるというのなら、交換された方が良いと思いますけれどね。


求められている回答内容と違うことはご了承ください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる