ここから本文です

音符をオタマジャクシってゆーのはわりとふつーなんだろけど、四分休符をカラスと...

twe********さん

2019/7/2017:19:19

音符をオタマジャクシってゆーのはわりとふつーなんだろけど、四分休符をカラスとはあんましゆわないんでしょーかぁ。

ボクはよく使うんだけど、どんなんだろ?

カァカァカァ~ヽ(T▲T)ノ

オタマジャクシ,四分休符,カァカァカァ,音符,シルクハット,カラス,全休符

閲覧数:
24
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

unm********さん

2019/7/2216:14:19

音楽に疎い人が謙遜とユーモアを込めて「オタマジャクシが読めない」などと使いますよね。

「オタマジャクシ」は「音符」のことではなく主に「楽譜」の意味で使います。
したがって「四分休符」を含む音符や休符が並んだ状況を言っているわけですね。

例えば第二線にある音が判らないときは「このオタマジャクシ読めない」ではなく「この音符読めない」でいいのです。

四分休符と「カラス」は似ていると言えば確かに似てはいますね。
もちろん使うのは自由ですが、実際に使うのはどういう状況でどういう使い方なのでしょうか。

私は個人的には二分休符や全休符が「シルクハット」に似ていると思っていますが、実際に人前で「シルクハットを書く」と口に出して言ったことはなく、心の中に“秘密”として止めています。




秘密のシルクハットカラス

音楽に疎い人が謙遜とユーモアを込めて「オタマジャクシが読めない」などと使いますよね。...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる